事務手数料(3,300円)が無料になるエントリーパッケージはこちら→Amazonで購入する

【感想】IIJmio ギガプラン。おすすめは「eSIM」【料金は?デメリットは?容量変更は?繰り越しは?】

・「IIJmio ギガプラン」の中でも色々プランあるけど、どれがおすすめなの?
・契約したあとに変更できるのはどこまでなの?
・デメリットはあるの?
・どんな人におすすめなの?

そんな疑問を解消する記事です。

2021/4/1よりスタートした「IIJmio ギガプラン」。

ドコモを始めとした大手、それに対抗する格安SIM各社との違いが気になるところです。

本記事を読めば「IIJmio ギガプラン」のメリットや、どんな人に向いてるのかが明らかになります。

もくじ

他社プランとの違いは?

データを20ギガ以上使うような「 ヘビーユーザ」にとっては、他社プランと大きな違いは出ません。

大きく違いが出るのは

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 「eSIM」および デュアルSIM対応スマホを持っている
  • データ使用量が8ギガ未満の「ライトユーザ 〜 普通のユーザ」

[/st-mybox]

理由はのちほど説明しますね。

おすすめは「eSIM」

SIMタイプは4パターンあります。

[st-kaiwa1]

その中でおすすめは、断然「eSIM」です。

[/st-kaiwa1]

↓ の表を見れば一目瞭然ですね。

正直、他のタイプ(物理SIM)は他社とそんなに変わりません。

SIMタイプ/データ容量/機種変更時の変更方法は?

[st-kaiwa1]

変更できること・できないことは、詳しくはのちほど説明しますが、ざっくりいうと↓の変更画面です。

[/st-kaiwa1]

SIMタイプの変更

[st-kaiwa1]

eSIMから物理SIMへの変更はできません。

[/st-kaiwa1]

その逆もできないようですね。

変更したい場合、面倒ですが

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • eSIM契約を解約
  • 新たに物理SIMを契約

[/st-mybox]

となります。

楽天モバイルは簡単かつ無料でeSIMから物理SIMに切り替え(逆ケースも)できるんですけどね。

データ容量の変更は可能

[st-kaiwa1]

これは簡単にできます。

[/st-kaiwa1]

月単位となっていて、翌月からデータ容量変更したい場合は、前月末日の1日前までに変更予約が必要です。

機種変更したとき

[st-kaiwa1]

アクティベーションコードの再発行が必要になります。

[/st-kaiwa1]

再発行料金は「220円」です。

これも楽天モバイルなら無料。。。

SIM追加はできない

[st-kaiwa1]

ギガプランではSIMの追加はできないようです。

[/st-kaiwa1]

残念ですが、今後に期待ですね。

デメリット

ギガプラン(eSIM)はとても安価でよいサービスですね。

とはいえ完璧ではないのも事実。

価格を考えると十分許容できますが、あえてデメリットをあげてみます。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 低速300kbpsで使えるのは3日間で366MBだけ。
  • 低速300kbpsだとできることが限られる。→音楽聴きながらドラクエウォークがまともにできなかった。
  • eSIMから物理SIMへの変更ができない。
  • eSIMのアクティベーションコードの再発行にお金がかかる。

[/st-mybox]

まとめ

さて、IIJmio ギガプランを説明してきました。

結局の所、一番おすすめな活用方法は「eSIMをサブ回線として」ですね。

なんといっても、価格が安い、です。

特に、

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 楽天モバイルを主回線(通話)+データ通信1ギガ未満とし
  • 楽天モバイルの電波不安とデータ通信不足をおぎなう形で「IIJmio ギガプラン(eSIM)」

[/st-mybox]

がおすすめです。

公式サイト

この記事を書いた人

格安SIM歴8年のITエンジニア兼ブロガーです。「必要なモノに必要なだけ払う」をモットーに情報発信します。

もくじ
閉じる