格安SIMを始める

【格安SIM比較】データ容量超過後の対応でわかる!利用者への心遣い

 

この記事でわかること

データ容量超過したとき、どこの会社が利用者に優しいのか?

 

格安SIM各社のデータ容量超過したときの条件って、一見同じように見えませんか?

実は微妙に違っていて、その微妙な違いの中に各社のスタンスが垣間見れます。

 

別な言い方をすると「ペナルティを犯した人に対する寛容度」ですね。

 

と、その前に自己紹介させてください。

この記事を書いた人

 

まずは各社の条件を比較してみます。

超過時の速度 低速モード切替 追加データ料金 使用量の確認方法
BIGLOBEモバイル 200kbps なし 330円/0.1ギガ アプリ
nuroモバイル 200kbps なし 550円/1ギガ Web
OCNモバイルONE 200kbps あり 550円/1ギガ アプリ
mineo 200kbps あり 55円/0.1ギガ アプリ
IIJmio 300kbps あり 220円/1ギガ アプリ
UQモバイル 300kbps あり 220円/0.1ギガ、550円/0.5ギガ アプリ
ワイモバイル 300kbps あり 550円/0.5ギガ アプリ

 

レバレジ

この比較結果をもとに「公式サイトを見ただけではわからないデータ容量超過時の各社のスタンス」を考察し、最後にランキングをお伝えします。

 

BIGLOBEモバイル

はっきり言っちゃいます。

BIGLOBEモバイルは、データ容量超過した利用者に「やさしくない」です。

 

その理由ですが、以下の3点が組み合わさっているため、利用者は身動きが取れなくなります。

  • 追加データ料金が高すぎる。(もし1ギガ追加したら、なんと3,300円)
  • 低速モード切替が出来ない。
  • データ容量超過後の速度が遅い。

これでは、データ容量超過した利用者は何もできません。。。

利用者は、ストレス抱えながら月末まで我慢の毎日を過ごすことになります。

 

nuroモバイル

nuroモバイルは、データ容量超過した利用者に「ちょっとやさしくないけど、仕方ない」です。

 

その理由は、

  • 低速モードの切替不可
  • アプリで気軽にデータ使用量の確認不可

となっていて、利用者側で防衛策が取れないためです。

 

nuroモバイルは業界最安値です。

「低速モード切替機能が無い」や「アプリが無い」のは企業努力によるコスト削減の結果とも言えます。

その分、もともとのプランが安いので、トータルで考えれば納得感はあります。

 

OCNモバイルONE

OCNモバイルはONEは、データ容量超過した利用者に「ふつう」です。

そつのない対応ですね。

 

mineo

mineoも、データ容量超過した利用者に「ふつう」ですね。

OCNモバイルONEと同様に標準的な対応となってます。

追加データを「0.1ギガ単位」で購入できるのはうれしいポイント。

 

IIJmio

さすが格安SIMの老舗です。

IIJmioは、データ容量超過した利用者に「とてもやさしい」です。

 

  • データ容量超過後の速度が他社に比べて速い。→300kbps
  • 追加データ料金が安い。→220円/1ギガ

 

こういった地味なところで「やさしい」のは信頼できますね。

 

UQモバイル(くりこしプランS)

UQモバイルは、データ容量超過した利用者に「ちょっとやさしい」ですね。

 

大手キャリアのサブブランドなので、もともとのプラン料金が高めに設定されてます。

なので、データ容量超過後の速度が他社に比べて速いのですが、それは当然なのかなと。

 

「ちょっとやさしい」と表現したのは、同じ大手キャリアのサブブランであるワイモバイルに比べて、ですね。

UQモバイルは「低速モード切替」ができるので、利用者側での対策が比較的とりやすいです。

 

ワイモバイル(シンプルS)

ワイモバイルは、データ容量超過した利用者に「ちょっとやさしくない」ですね。

ワイモバイルも大手キャリアのサブブランドのため、データ容量超過後の速度が他社に比べて速いのですが、それは当然なのかなと。

「低速モード切替」ができないので、利用者側での対策が取りづらいのが難点です。

 

データ容量超過した利用者に「やさしいランキング」

独断と偏見でランキングにしてみました。

1位:iiJmio
2位:UQモバイル
3位:mineo
4位:OCNモバイルONE
5位:nuroモバイル
6位:ワイモバイル
7位:BIGLOBEモバイル

 

おわりに

いかかでしたか。

データ容量超過後の対応で各社のスタンスが垣間見えましたか。

こういった切り口で格安SIM選びするのもありですね。

 

  • この記事を書いた人
レバレジ

レバレジ

「レバレッジを効かせた生活」をテーマに情報発信。 2013年から格安SIMを利用。以後、1年に1回は格安SIMを乗り換え、お得で品質良い格安SIMを求め日々情報収集。 4人家族でスマホ通信費は月2,000円。

-格安SIMを始める

© 2021 レバレジ Powered by AFFINGER5