【本気で比較】「mineo(マイネオ)」と「IIJmio」を格安SIM歴10年の私がチェック【結局どっち】

検索キーワード「mineo iijmio 比較」とか「マイネオ iijmio どっち」でこの記事にたどり着いたあなたは

mineo(マイネオ)かIIJmio、どっちにするかはほぼ決まってるけど、最後に格安SIMに詳しい人の意見を聞いてみたい

という状態だったりしませんか?

そんなあなたなら、この記事を読めばきっと決断できます。

格安SIM10年の私が、mineoとIIJmioを本気で比較した結果をお伝えします。

mineo(マイネオ)

ピッタリ
  • そこそこの速度でOKなので、データ通信し放題したい
  • 夜間、光回線の代わりに高速通信を使い放題したい
  • あまったギガを無期限にくりこしたい
  • 通話(発信側)をする機会が多い
  • 平日12時台にスマホを使う
  • 手持ちの端末を(何も考えずに)使いたい
やめとけ
  • とにかく月額料金を安くしたい
  • とにかくスマホ端末を安く買いたい

IIJmio

ピッタリ
  • とにかく月額料金を安くしたい
  • とにかくスマホ端末を安く買いたい
やめとけ
  • 平日12時台にスマホを快適に使いたい
  • 速度制限されても低速で乗り切るつもり
  • データ通信し放題したい

mineoの「マイそく」は、比較対象外としました。
(「マイそく」は通信速度で選ぶプランなので比較する意味がない)

もくじ(タップで移動)

【ざっくり比較】mineo(マイネオ)とIIJmio

mineo(マイネオ)IIJmio
基本料金
1GB:1,298
5GB:1,518
10GB:1,958
20GB:2,178
2GB:850
5GB:990
10GB:1,500
15GB:1,800
20GB:2,000
割引
・家族割:1回線ごとに55

・複数回線割:1回線ごとに55
IIJmioひかりセット割:
660
独自サービス
パケット放題Plus
広告フリー
夜間フリー
パスケット(無限繰り越し)
なし
初期費用
3,740ドコモ回線:3,733
au回線:3,746
初月の基本料金
日割り日割り
解約手数料
00
通話料
10円 / 30
専用アプリ利用時
11円 / 30
最低利用期間
なし利用開始月の末日まで
SIMタイプ
SIMカード、eSIM(ドコモ・au)
※ソフトバンクはeSIM非対応
SIMカード、eSIM
回線
ドコモ、au、ソフトバンクドコモ、au
低速切り替え
ありあり
低速時の速度
1GB、5GB:200kbps
10GB、20GB:1.5Mbps
300kbps
データ繰り越し
ありあり
データ追加料金
55円 / 100MB220円 / 1GB
データシェア
フリータンク
パケットギフト
パケットシェア
データシェア
データプレゼント
プラン変更
翌月1日より適用
※受付は毎月25日まで
翌月1日より適用
受付は月末1日前まで
テザリング
対応(無料)対応(無料)
留守電
ドコモ:対応
au:対応
ソフトバンク:0
330
通話かけ放題
10分かけ放題:550
無制限かけ放題:1,210
5分かけ放題:500
10分かけ放題:700
無制限かけ放題:1,400
LINE年齢確認
対応対応
サポート
オンラインチャット、電話オンラインチャット、電話
使える端末
ドコモ端末:OK
au端末:OK
ソフトバンク端末:OK
楽天モバイル端末:OK
SIMフリー端末:OK
ドコモ端末:OK
au端末:OK
ソフトバンク端末:△
(iPhoneはOK、Androidは△)
楽天モバイル端末:OK
SIMフリー端末:OK
スマホセット販売
あり激安端末あり
支払い方法
クレジットカードクレジットカード

開催中のキャンペーンは公式サイトをチェック!

【メリットとデメリット】mineo(マイネオ)・IIJmio

mineo(マイネオ)のメリットとデメリット

メリット
  • 速度制限されても1.5Mbpsと高速(10GB・20GBプラン)
  • パケット放題Plusオプションをつければ、1GB・5GBプランでも速度制限時1.5Mbps
  • データを有効活用できる独自サービスがたくさん
  • 広告表示の通信量がカウントフリー
  • 夜間、データ通信使い放題オプションあり
  • あまったデータを無期限にくりこせるオプションあり
  • 通話かけ放題オプションは格安SIMの中でも最安級
  • 平日12時台でもそんなに遅くない(通信速度改善中)
  • 3キャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
  • 国内販売されている全ての端末が使える
デメリット
  • 独自サービスを有効活用できないと割高
  • 光回線セット割がない
  • 専用アプリを使わないと通話料が安くならない
  • セット販売されているスマホ機種・価格がほどほど

IIJmioのメリットとデメリット

メリット
  • 月額料金は格安SIMの中でも最安級
  • 標準でんわアプリでの通話料が安い(11円 / 30秒)
  • 留守電オプションがある
  • データ容量追加料が安い(220円 / 1GB)
  • スマホを激安で購入できる(セール時には一括1円端末あり)
デメリット
  • 通信が混雑する時間帯(平日12時台)は遅い
  • 低速モードへの手動切り替えはできるが、名ばかりで役に立たない
  • 速度制限されるとほぼ何もできない

【すみずみ比較】mineo(マイネオ)とIIJmio

差が出てきそうな項目を比較してみました。

詳細はのちほどお伝えしますが、比較結果は以下の通り。

比較項目mineoIIJmio
プラン・料金
独自サービス
音声通話
初月の費用引き分け
各種手数料引き分け
通信速度
対応回線
低速モード
データ容量超過後
データ繰り越し
データ有効活用
使える端末
スマホセット販売

プランと料金 ⇒ ◎IIJmio

mineo(マイネオ)IIJmio
プランと月額料金
1GB:1,298
5GB:1,518
10GB:1,958
20GB:2,178
2GB:850
5GB:990
10GB:1,500
15GB:1,800
20GB:2,000

評価(プランと料金)

△:mineo(マイネオ)
  • パッと見、高く感じるが独自サービスを使いこなせればむしろ割安
◎:IIJmio
  • プランの刻み方が絶妙なので、ピッタリなデータ容量が見つかる
  • 料金は格安SIM最安級
  • 特に2GBと5GBのコスパは抜群

独自サービス ⇒ ◎mineo

mineo(マイネオ)IIJmio
低速モード時の速度アップ(1.5Mbps)
1GBと5GB:385
10GBと20GB:
なし
広告フリー(広告の通信量がカウントフリー)
0なし
夜間フリー(22:00~7:00の使い放題)
990なし
あまったデータの無限くりこし
110
※裏技を使えば0円
なし

評価(独自サービス)

◎:mineo(マイネオ)
  • パケット放題Plus(低速時の速度アップ)は唯一無二
  • 広告フリーでギガ節約(実体験で20%減)
  • 夜間フリーで光回線代わり
  • 余ったギガを無限にくりこし
×:IIJmio
  • 独自サービスはなし・・・

音声通話 ⇒ mineo

mineo(マイネオ)IIJmio
通話料
10円 / 30
※専用アプリ利用時
11円 / 30
専用アプリ要否
必要不要
通話かけ放題
10分かけ放題:550
無制限かけ放題:1,210
5分かけ放題:500
10分かけ放題:700
無制限かけ放題:1,400
留守電
ドコモ:対応
au:対応
ソフトバンク:0
330
転送電話
ドコモ:0
au:0
ソフトバンク:0
ドコモ:0
au:0
キャッチホン
ドコモ:220
au:0
ソフトバンク:220
ドコモ:220
au:220
迷惑電話対策
ドコモ:0
au:110
ソフトバンク:110
ドコモ:0
au:110

評価(音声通話)

◎:mineo(マイネオ)
  • 通話かけ放題オプションが格安SIMの中で最安級
  • 留守電が0円(ソフトバンク回線)※ドコモ回線・au回線は留守電非対応
  • キャッチホンが0円(au回線)
×:IIJmio
  • 標準の電話アプリでも通話料が安い
  • ドコモ回線・au回線で留守電が使える

初月にかかる費用 ⇒ 引き分け

mineo(マイネオ)IIJmio
契約事務手数料
3,3003,300
SIM発行料
440・SIMカード
ドコモ:433.4
au:446.6

・eSIM
ドコモ:433.4
au:220
初月の基本料金
日割り日割り

評価(初月の費用)

◎:mineo(マイネオ)
  • 格安SIMの平均的な費用
×:IIJmio
  • 格安SIMの平均的な費用

【限定】本気でmineo(マイネオ)を申し込む方

契約事務手数料(3,300円)が0円になるエントリコードをプレゼントします。

数に限りがあるので、欲しいかたはお急ぎください。

>> エントリーコードはこちら

各種手数料 ⇒ 引き分け

mineo(マイネオ)IIJmio
SIMカード再発行
2,640ドコモ:2,633
au:2,646
eSIM再発行
440ドコモ:433.4
au:220
MNP転出手数料
00
解約手数料
00

評価(各種手数料)

△:mineo(マイネオ)
  • 格安SIMの平均的な費用
△:IIJmio
  • 格安SIMの平均的な費用
  • auのeSIM再発行が少しだけ安い

通信速度 ⇒ ◎mineo

mineo(マイネオ)IIJmio
通信速度
平日12時台:普通
上記以外:普通
平日12時台:遅い
上記以外:普通

評価(通信速度)

◎:mineo(マイネオ)
△:IIJmio
  • 平日12時台は遅くなる

対応している回線 ⇒ ◎mineo

mineo(マイネオ)IIJmio
対応キャリア
ドコモ
au
ソフトバンク
ドコモ
au
5G回線
対応対応

評価(対応回線)

◎:mineo(マイネオ)
  • ドコモ・auに加え、ソフトバンクにも対応
△:IIJmio
  • ドコモとauに対応

低速モード ⇒ ◎mineo

mineo(マイネオ)IIJmio
手動切り替え
ありあり
低速モードの速度
1GB、5GB:200kbps
10GB、20GB:1.5Mbps
300kbps

(注意)IIJmioは、低速モード時の3日間の通信量が「366MB」を超えると、さらに速度が(使い物にならないぐらいに)遅くなります。実質、低速モードは名ばかりで役に立ちません。

評価(低速モード)

◎:mineo(マイネオ)
  • 1GB、5GBプランはオプション(パケット放題Plus)をつければ1.5Mbps
  • 10GB、20GBプランはパケット放題Plusが無料
△:IIJmio
  • 低速モードは名ばかりで役に立たない(3日間の通信量が「366MB」制限あり)

データ容量超過後の速度&データ容量追加料 ⇒ ◎mineo

mineo(マイネオ)IIJmio
データ容量追加料
55円 / 100MB220円 / 1GB
データ容量超過後の速度
1GB、5GB:200kbps
10GB、20GB:1.5Mbps
300kbps(注意)

(注意)IIJmioは3日間の通信量が「366MB」を超えると、さらに速度が(使い物にならないぐらいに)遅くなります。そのため、データ容量超過後は、データ容量を追加しないと正直厳しいです。幸い、IIJmioはデータ容量追加料が220円/1GB、と激安です。

評価(データ容量超過後)

△:mineo(マイネオ)
  • 1GB・5GBプランは200kbpsと遅い ⇒ パケット放題Plusで高速化可能
  • 10GB・20GBプランは1.5Mbpsなので速い
  • データ容量追加できる単位が細かいので無駄なく使える
◎:IIJmio
  • 300kbpsで使えるのは3日間の通信量が「366MB」まで。⇒使い物にならない
  • 実質、データ容量追加が必須
  • その代わり。データ容量追加料はかなり安い

余ったデータのくりこし ⇒ ◎mineo

mineo(マイネオ)IIJmio
データくりこし(翌月末まで)
ありあり
無期限くりこし
110なし

評価(くりこし)

◎:mineo(マイネオ)
  • くりこしたデータは翌月末まで
  • オプション(パスケット)で無期限にくりこせる
  • 実は、、、0円で無期限くりこしできる裏技あり
△:IIJmio
  • くりこしたデータは翌月末まで

データの有効活用 ⇒ ◎mineo

mineo(マイネオ)IIJmio
データシェア
ありあり
データプレゼント
ありあり
助け合い
フリータンクなし

評価(データの有効活用)

◎:mineo(マイネオ)
  • フリータンクを使えば、ギガを使い切ってもギガがもらえる(MAX:月2GBまで)
  • 家族や友だちにあまったデータをシェアできる
△:IIJmio
  • 家族や友だちにあまったデータをシェアできる

使える端末 ⇒ ◎mineo

mineo(マイネオ)IIJmio
対応端末
すべての端末
※国内販売されてるもの
ソフトバンクのAndroid以外
※国内販売されているもの

評価(使える端末)

◎:mineo(マイネオ)
  • 国内販売されているすべての端末が使える
△:IIJmio
  • ソフトバンクのAndroid以外なら使える

スマホセット販売 ⇒ ◎IIJmio

mineo(マイネオ)IIJmio
スマホセット販売
あり機種が豊富
セール時は1円端末もあり

評価(スマホセット販売)

×:mineo(マイネオ)
  • 端末ラインナップはほどほど
  • 販売価格もほどほど
◎:IIJmio
  • エントリーモデル~ハイエンドモデルまでラインナップ豊富
  • セール時は一括1円の激安端末あり

【ピッタリ・やめとけ】mineo(マイネオ)・IIJmio

mineo(マイネオ)

ピッタリ
  • そこそこの速度でOKなので、データ通信し放題したい
  • 夜間、光回線の代わりに高速通信を使い放題したい
  • あまったギガを無期限にくりこしたい
  • 通話(発信側)をする機会が多い
  • 平日12時台にスマホを使う
  • 手持ちの端末を(何も考えずに)使いたい
やめとけ
  • とにかく月額料金を安くしたい
  • とにかくスマホ端末を安く買いたい

IIJmio

ピッタリ
  • とにかく月額料金を安くしたい
  • とにかくスマホ端末を安く買いたい
やめとけ
  • 平日12時台にスマホを快適に使いたい
  • 速度制限されても低速で乗り切るつもり
  • データ通信し放題したい

まとめ

mineo(マイネオ)とIIJmioを徹底的に比較した結果をふりかえります。

比較項目mineoIIJmio
プラン・料金
独自サービス
音声通話
初月の費用引き分け
各種手数料引き分け
通信速度
対応回線
低速モード
データ容量超過後
データ繰り越し
データ有効活用
使える端末
スマホセット販売

この記事を書いた人

2014年から格安SIMを利用(9年間)|4人家族のスマホ代合計 = 月3,260円|実際に使ったSIMの使用感を正直にお伝え

もくじ(タップで移動)