【徹底解説】キャリアメール持ち運びの利用条件|注意点(ドコモ|au|ソフトバンク)

2021年12月、とうとうキャリアメールの持ち運びが可能となりました。

キャリアメール持ち運び利用料金は「月額330円」、申し込み期間は「解約後31日以内」と各社似たりよったりです。

とはいえ、メールボックス容量など若干違いがあるので利用条件や注意点を整理してみました。

この記事の内容
  • 各社の利用料金
  • 各社の利用条件|注意点

キャリアメール持ち運びが出来るようになることで、格安SIMへの乗り換えハードルが、グッと下がりますよね。

これを機会に格安SIMに乗り換えてみませんか。

以下の記事で、通信品質にこだわった厳選6社を紹介しています。

この記事を書いた人

もくじ

各社の利用料金

各社の利用料金は以下の通りです。

  • ドコモ:月額330円
  • au:月額330円
  • ソフトバンク:年額3,300円(2022年夏からは月額330円でも提供予定)

ソフトバンクは年単位の契約となっていますが、2022年夏には月単位での契約がOKとなる予定です。

ドコモメール持ち運びの利用条件|注意点

申し込み期間 →ahamoにプラン変更する方は注意!

ドコモ回線解約|MNP転出

「ドコモ回線の解約日から31日以内」となってます。

約1カ月期間はありますが、解約したらすぐに申し込みましょう。

時間を置くと忘れてしまいますからね。

【注意】ahamoへのプラン変更

「プラン変更と同時のみ受付」となってます。

タイミング注意です!忘れないようにしてください。

利用条件

ドコモ回線解約の場合

  • ドコモ回線解約後31日以内であること
  • 回線契約にもとづき発行したdアカウントのIDを持っていること

ahamoへのプラン変更の場合

  • 現在ドコモ回線を契約中であること
  • 回線契約にもとづき発行したdアカウントのIDを持っていること

申込みタイミング

ドコモ回線解約の場合

2通りあります。

  • ドコモ回線解約と同時に申し込み
  • ドコモ回線回線解約後31日以内に申し込み

他社へ乗り換え(MNP)の場合

■MNP予約番号の払い出しと同時にドコモ回線解約する場合

  • MNP予約番号の申し込みと同時に申し込みOK

■乗り換え先の会社で利用開始するまで、ドコモ回線を解約しない場合

  • MNP予約番号の払い出しと同時に申込みNG(乗り換え先で利用開始後なら申込みOK)

auメール持ち運びの注意点

申し込み期間

「au解約日から31日以内」となってます。

利用条件

「au回線契約時に発行されたau IDを持っていること」となってます。

対象ドメイン

対象メールアドレスのドメインは

  • @ezweb.ne.jp
  • @au.com

メールボックスの容量|件数|保存期間

メールボックスの利用条件は

  • メールボックスの容量は「400MB」
  • メールの件数は「5,000件」
  • 保存期間は「無制限」

ソフトバンクメール持ち運びの注意点

申し込み期間

「ソフトバンク解約日から31日以内」となってます。

利用条件

「ソフトバンク回線契約時に発行されたSoftBank IDを持っている」となっています。

対象ドメイン

対象メールアドレスのドメインは、、、いっぱいありますね。

@softbank.ne.jp

@●.vodafone.ne.jp

@jp-●.ne.jp

@disney.ne.jp

@y-mobile.ne.jp

@willcom.com

@pdx.ne.jp

@●●.pdx.ne.jp

@i.softbank.jp

メールボックスの容量|件数

メールボックスの利用条件は

  • メールボックスの容量は「200MB」
  • メールボックスの件数は「5,000件」

おわりに

キャリアメールの持ち運びが可能となり、格安SIMへの乗り換えハードルがグッと下がりました。

これを機会に格安SIMに乗り換えてみませんか。

以下の記事で、通信品質にこだわった厳選6社を紹介しています。

この記事を書いた人

格安SIM歴8年のITエンジニア兼ブロガーです。「必要なモノに必要なだけ払う」をモットーに情報発信します。

もくじ