【8/31まで】データ通信も通話も「ホーダイホーダイ割」 ≫mineo公式サイトで確認する

mineoを選ぶべき”本当”の理由

この記事を読んでいるあなたは「本気でmineoへの乗り換えを考えている」ことと思います。

そんなあなたにだけ、「mineoを選ぶべき“本当”の理由」をお話しします。

ただし、申し訳ございません。

いまのお住まいが「大阪」の人は、残念ながらmineo以外が正しい選択かも知れません。

逆に「大阪以外」にお住いの人は、mineoを選ぶべきだと断言します。

理由は

大地震などの万が一のとき、mineoなら通信し続けられる可能性が高い

からです。

なぜそんなことが言えるかというと、下記2つの条件を満たす格安SIMは「mineoだけ」だから。

  1. mineoはインターネットとの接続ポイントが「大阪」にある
  2. mineoならパケット無制限プランがある(※1

格安SIMのほとんどの会社は「東京」にインターネット接続ポイントがあります。

もし、東京で大地震が起きた場合、ほとんどの格安SIM(※2)は使えなくなる可能性があります。

※1)「パケット放題Plus」または「マイそく」の利用者

※2)IIJmioとOCNモバイルONEは、インターネット接続ポイントが2つ(東京・大阪)あるので使える可能性は高い

(参考)2018年に発生した北海道胆振地方地震時の格安SIM各社の対応は以下になります。

  • BIGLOBEモバイルが無制限に無償提供
  • NUROモバイルが10GBを無償提供
  • mineoが10GBを無償提供
  • OCNモバイルONEが5GBを無償提供
  • IIJmioが2GBを無償提供

格安SIMを選ぶ基準は「どこが安い、どこが速い」ではなく、万が一のときの”安心”で選びませんか?

そう考えると「大阪以外」にお住いの人はmineo一択ではないでしょうか?

この記事を書いた人

格安SIM歴8年のITエンジニア兼ブロガーです。「必要なモノに必要なだけ払う」をモットーに情報発信します。

もくじ
閉じる