格安SIMを始める

【レビュー】中高生にはmineoオプション「パケット放題Plus」

 

うちの子、月末になるとギガを使い切ってしまって、スマホが遅い遅いってうるさい。
ギガの追加購入は割高なので、なんとか我慢してほしい。

 

そんなあなたにピッタリなプランがあります。

mineoのオプション「パケット放題Plus」

 

そのオプション、どんな特徴があるの?

 

特徴

  • オプション代として、毎月385円
  • 速度を1.5Mbpsに減速する代わりに、ギガ(パケット)が使い放題

 

へー、オプション代は安そう。
でも速度1.5Mbpsと言われても、いったい何ができるのかイメージわかないんだけど。

 

ですよね。イメージわかないですよね。

速度1.5Mbpsあれば、動画視聴も含めほとんどのアプリが使えます。

Instgramなどデータ量が多めなアプリはちょっと遅く感じるかもですが、ストレスを感じるほどでもないです。

 

なるほど。それぐらいが中高生にはちょうど良さそうね。

 

はい、中学生や高校生にピッタリです。

今どきの中高生は、YouTubeやInstgramを結構使ってます。

ちょっと遅いくらい速度を逆手にとって、スマホを使う時間を極力減らす方向に仕向けることだって出来そうです。

 

いったんここで、自己紹介させてください。

この記事を書いた人

 

「パケット放題Plus」とベストな組み合わせプラン

結論からいうと、ベストプランは最安1ギガと「パケット放題Plus」の組み合わせです。

 

10ギガ以上のプランだと「パケット放題Plus」が無料みたい。そっちのほうがお得なのでは?

 

10ギガプランは1,958円で「パケット放題Plus」が無料でくっついてくる。

となると、その差額は300円弱。

確かに10ギガプランのほうがお得な感じはします。

 

しかしです。

中高生に快適な環境を与えてしまうと、スマホ依存が高まるばかり。

少しぐらい我慢することを覚えさせるためには、1.5Mbpsという速度はちょうどよいです。

快適過ぎず、かといって遅すぎず。

毎月1,683円。これでいきましょう。

 

速度1.5Mbpsあれば大体できる

 

5G回線とかは速いんでしょ。それに比べると1.5Mbpsという数字はめちゃくちゃ遅く見えるんだけど。

 

確かに数字だけ見ると2桁違いますね。

ですが、今使われているアプリであれば体感上はそこまでの差はないです。

 

YouTubeだったら標準画質は問題なく見れますし。

Instagramはちょっと遅く感じるかもですが、我慢できないこともない。

 

mineoがユーザにアンケートした結果でも、ほとんどのことが出来ていて満足しているようです。

出典:mineo

 

テザリングは出来るが「3日間10ギガ利用で速度制限」に注意

テザリングでも無制限にできます。

が、「3日間10ギガ利用で速度制限」があるので使いすぎにご注意を。

中高生でテザリングをする機会はそんなに無いと思いますが、念の為。

 

デメリットは「Instgramが遅い」と「平日12時台が遅い」

 

これだけ安いとデメリットはありそう。事前に知っておきたいので教えて

 

はい、確かにデメリットはあります。2つですね。

2つともデメリットを逆手に取ってしまいましょう!

 

1つ目は「Instagramが遅い」

Instagramは高精細な画像が多いので、読み込むまでに多少時間がかかります。

Instagram中毒にならないよう、それぐらい遅いほうがよいかと。

 

2つ目は「平日12時台が遅い」

他の格安SIMもそうですが、通信が混雑する平日昼間は遅いです。

遅くて使い物にならないときもあるので、そのときは読書でもしましょう。

 

ちょっと話はそれますが、格安SIMで速度低下しない会社もあります。

以下の記事で紹介しているので興味のある方はご一読を。

関連記事【厳選4社】格安SIMに迷ったらとりあえず選んでおけばOKな会社

 

類似サービスとの比較(BIGLOBE「エンタメフリー」とdonedone)

 

他社でも同じようなプランがありそうな気がするんだけど?

 

うーん、探してみましたが、同じ土俵で争うプランは無いですねえ。

近いプランが2つあったので、それらと「パケット放題Plus」を比較してみますか。

では比較の前にそれぞれのプランを簡単に説明しておきます。

 

BIGLOBE3ギガプラン+「エンタメフリー」

3ギガ以上のプランであれば、プラス308円で「エンタメフリー」オプションが付けられます。

1ギガプランでは付けられないのは残念。

 

今や「エンタメフリー」オプションは、BIGLOBEの一番の売り

 

実は私も2017年頃に契約していました。

当時はYouTube使い放題となるプランは存在しなかったので飛びつきましたね。

 

donedone「ベーシックUプラン」

2021年に登場した新しいサービスです。

速度を3Mbpsに制限する代わりに、大容量のデータが使えるプラン

 

その量、なんと50ギガ。

で、月額料金は、なんと2,728円。

万が一、50ギガ使い切ってしまった場合でもご安心を。

速度制限されれますが1Mbps出ますので、普段使いには困りません。

 

関連記事donedone「ベーシックUプラン」のレビュー・感想【3Mbpsあれば何でもできる】

 

比較

おまたせしました。比較しましょう。

結論を先に。

mineoパケット放題PlusのバランスがNo.1

理由は「月額費用の安さ」と「使い放題できるアプリに制限なし」

 

比較項目は、

  • 格安SIMの基本である「月額料金」と「速度」
  • 使い放題となる「対象アプリ」

としました。

 

月額料金 速度 使い放題対象アプリ
mineo「パケット放題Plus」 1,683円 1.5Mbps なんでもOK
BIGLOBE「エンタメフリー」 1,628円 不明(※1) 指定された11種類
donedone「ベーシックUプラン」 2,728円 3Mbps(※2) なんでもOK

(※1)エンタメフリー時の速度は非公表。YouTubeの標準画質が見れるので推測値は「1Mbps〜3Mbps」。

(※2)50ギガ超過時は速度制限で1Mbps

 

こう見るとBIGLOBEエンタメフリーはやや劣勢ですね。

使い放題となるアプリが限られてしまう上に料金がほぼ同額。

 

一方、donedoneは速度が3Mbps出るので、Instagramでもストレスを感じることはなさそう。

約1,000円アップしますが、それに見合う効果は期待できます。

 

結論「パケット放題Plus」は中高生向け

「パケット放題Plus」は中高生にピッタリだと思いませんか?

  • 安くて、そこそこの速度
  • Instagramなど中毒性の高いアプリは多少重い
  • とはいえ、普段使いには全く困らない

 

mineo(マイネオ)

いまなら、「パケット放題Plus」が最大2ヶ月無料!

公式サイトmineo公式サイトへ

  • この記事を書いた人
レバレジ

レバレジ

「レバレッジを効かせた生活」をテーマに情報発信。 2013年から格安SIMを利用。以後、1年に1回は格安SIMを乗り換え、お得で品質良い格安SIMを求め日々情報収集。 4人家族でスマホ通信費は月2,000円。

-格安SIMを始める
-

© 2021 レバレジ Powered by AFFINGER5