【8/31まで】データ通信も通話も「ホーダイホーダイ割」 ≫mineo公式サイトで確認する

【結局誰向け?】mineo「マイそく」を現役mineoユーザが徹底レビュー【評判も独自調査】

この記事にたどり着いたあなたは

  • とにかく一番安いパケット使い放題プランを探しまくっている。
  • で、やっと一番安いmineoの「マイそく」を見つけたけど、通信速度が1.5Mbpsに制限されている「マイそく」ではまともに使えるアプリは無いじゃないの?と不安になった。
  • そもそも「マイそく」って安すぎない? 安い理由を知って安心して申し込みたい。

といったことを考えてませんか?

先に結論をお伝えすると

「マイそく」はほとんどのアプリが問題なく使えるので、安心して申し込んでOK

ただし、唯一ダメだったのは「ダウンロード」です。具体的には「雑誌読み放題サービス」です。

私は楽天マガジンを購読しているのですが、ページ切替が遅すぎて使えるレベルではありませんでした…

言い換えると、途中でダウンロードが発生するアプリさえ使わなければ、月990円という料金は反則級の安さです。

最初に、重要な注意事項を2つ、伝えておきます。

①平日ランチタイムにスマホを使う人は「マイそく」をあきらめましょう。

「まいそく」は平日ランチタイムの通信速度がとてつもなく遅くなります。

あなたの想像以上に遅いと思います。ほぼ何も出来ない、と覚悟しておいてください。

「お昼休みはニュースやYouTubeを見てる時間帯なので困る」という方はパケット放題Plus」にしてください。

訂正:平日ランチタイムの「パケット放題Plus」の通信速度が安定しなくなってきました。試しに測定したところ500kbps以下となるケースが多く、ニュースサイト閲覧やインスタなど画像モリモリのアプリは結構厳しいです。

どうしても平日ランチタイムにスマホをがっつり使う方は「LINEMO」がおすすめです。

「マイそく」より月額料金は高いですが、それに見合う通信品質は保証できます。

②家にWi-Fiが無い人は「マイそく」をあきらめましょう。

使い放題の「マイそく」なら家のWi-Fi代わりになるんじゃない、と考える人もいるでしょう。

残念ながら「マイそく」は家のWi-Fi代わりには出来ません。

OSのアップデートなど大容量ファイルのダウンロードなんかした日には夜が明けてしまいます。

マイそくのレビュー・評判のポイント

この記事では「マイそくの本音レビュー」「実際に使っている人の評判」「一番オトクな申し込み方法などをシェアしていきますね。

めちゃくちゃ気にしてる訳でもないけど、どこか頭の片隅で残りのデータ容量を気にしてる感覚ってありませんか?

これって自分では気づきずらいですが、小さなストレスが積み重なっている状態です。

私はパケット使い放題プランにすることで、地味で無駄なストレスから解放されました。

正直な話、「マイそく」の通信速度は、高速通信できるプランには到底かないません。数字的に比べると、わずか百分の一以下の通信速度です。

しかし、実際に「マイそく」を使ってみると数字ほど差は感じません

レバレジ

最初はちょっと遅いかなと感じるかもです。が、不思議なことに気づいたら「マイそく」で十分、という感覚になっています。

マイそくに目を付けたあなたは、無駄なものを切り捨てて本当に必要なものを見極められる人だと思います。

そんなあなたであれば、マイそくの価値を十分感じることができるハズです。

\ 今なら月330円割引×6か月 キャンペーン中!【8/31まで】 /

公式サイトに移動します

うちの高校生の娘は朝から晩までインスタばかり。インスタは高精細な画像なので通信量が多いので、無制限に通信できる「マイそく」は高校生にピッタリ

通信速度が抑えられている点を逆手にとって、インスタのやりすぎ防止にもなりますしね(笑)

※8/31までキャンペーン中!

もくじ

本音レビュー!「マイそく」ってぶっちゃけどうなの?

マイそくのメリット・デメリット

やっぱり気になるのはどんなアプリがストレスなく使えるのか?ですよね。

  1. スタンダートで十分! プレミアムは止めとけ!
  2. 速度制限される平日ランチタイムはほぼ何も出来ない!
  3. 実際の使用感を動画で紹介
32kbps
(平日ランチタイム)
1.5Mbps
(スタンダード)
3Mbps
(プレミアム)
テキストコンテンツ(LINE/メール/Twitter)なんとか使える快適快適
音楽ストリーミング厳しい快適快適
動画
(標準:480p)
厳しい快適快適
画像コンテンツ(Instagram/ショッピングサイト等)厳しい使えるまあ快適
ビデオ会議厳しい使える安定して使える
動画(高画質:720p)厳しい快適快適
アプリのダウンロード・更新厳しい厳しい厳しい
レバレジ

通信速度1.5Mbpsの「スタンダード」でも、普段使いには全く問題ないです。

iOSのアップデートやゲームアプリなどの容量の大きいアプリのダウンロードや更新は厳しいです。家のWi-Fiで対処しましょう。

スタンダードで十分! プレミアムは止めとけ!

ぶっちゃけてしまうと、スタンダードとプレミアムで「やれること」に差はありません。

もちろん、通信速度が倍のプレミアムの方が快適なのは間違いありません。

ですが、はっきり言って、スタンダードの速度でも慣れてしまえば不満を感じることは無いでしょう。

レバレジ

料金差を考えると、スタンダート(1.5Mbps)が断然おすすめです。

画像が多いWebサイトやInstagramは?

使用感に差が出ます。

プレミアムは通信速度が倍なので、さすがに快適です。

とはいえ、スタンダードは若干ストレスあるものの許容範囲

スタンダードだと画像表示がワンテンポ遅れる感じです。

とはいえ文字を読んでいる間に画像表示されるので、そんなに気になりません。

YouTubeやNETFLIXなどの動画視聴は?

使用感はほぼ変わりません。

動画再生までの待機時間・再生されてからの使用感は変わりません。

マイそくには「バースト転送」という仕組みがあり、通信し始めの一定時間は高速となります。

この「バースト転送」により、動画再生までの待ち時間が短縮され、かなり体感が向上します。

スマホでの視聴なら画質標準(480p)で十分です。

プレミアムであればハイビジョン画質(720p)でも視聴できますが、スマホ画面だと標準画質との差はそんなに感じません。

TwitterやLINEなどの文字中心アプリは?

使用感はほぼ変わりません。

Twitterのタイムラインで画像が埋め込まれているツイートは若干表示が遅いですが、文字を読んでいる間に画像表示されるので、そんなに気になりません。

平日ランチタイムはほんんどのアプリが使えない

マイそくのお昼の通信速度
マイそくのランチタイムのYouTube

ごらんの通り、平日ランチタイムはほとんどのアプリが使えません。

使えるアプリは文字ベースのアプリ(メール・LINEメッセージ)がなんとか使える程度。LINEはスタンプも厳しいです。スタンプが表示されるまで1分ぐらいかかります。。。

PayPayなどのQRコード決済も厳しいです。アプリ起動~QRコードが表示されるまで1分ぐらいかかります。

レバレジ

どうしても平日ランチタイムにスマホを使う必要がある場合、1回330円で24時間の使い放題オプション(マイそく専用)が使えます。緊急用として覚えておけば役立ちそうですね。

マイそくの24時間使い放題オプション

なお、音声通話(090や080で始まる電話番号)は出来るのでご安心ください。

実際の使用感を動画で紹介

3Mbps・1.5Mbps・32kbpsの使用感をこちらの動画で検証していました。イメージがつかめますので、ぜひごらんください。

この記事を書いた人

格安SIM歴8年のITエンジニア兼ブロガーです。「必要なモノに必要なだけ払う」をモットーに情報発信します。

もくじ