事務手数料(3,300円)が無料になるエントリーパッケージはこちら→Amazonで購入する

【結局誰向け?】mineo「マイそく」を現役mineoユーザが徹底レビュー【評判も独自調査】

月末が近くなると速度制限されないか気になりますよね。

「マイそく」はデータ通信し放題なのでそんなストレスから解放されます。

とはいえ、みなさん気になるのは「通信速度が抑えられている状態でまともに使えるアプリはあるの?」「癖のあるプランだけど結局どんな人に向いてるの?」ですよね。

レバレジ

現役mineoユーザである私が、こんな疑問を解消する記事を書きました。

私1人のレビューだけではなく、実際に「マイそく」を使っている人に当サイト独自アンケートを実施してみました。

貴重な生の声が拾えたので、ぜひ参考にしてみてください。

最初にお伝えしておきます。

「マイそく」は平日ランチタイムとてつもなく遅くなるため、ほとんどのアプリが使えません。想像以上に遅いと思います。

ですので、平日ランチタイムにスマホを使う人は「マイそく」を選んでしまうと失敗しちゃいます・・

「お昼休み、コンビニでPayPayのQRコード表示ぐらい大丈夫でしょ」なんて考えているあなた。甘いです。

そんな人におススメは ↓

平日ランチタイムに遅くなるのは嫌だ!という人は「パケット放題Plus」

同じmineoが提供している「パケット放題Plus」。

平日ランチタイムを含め24時間365日、通信速度1.5Mbpsで使い放題となるオプションです。
一番安上がりにするとコミコミ月額1,265円

こちらの記事「【3ヶ月使用レビュー】もうみんなmineo「パケット放題Plus」でいいんじゃない【評判も独自調査】」で詳しく解説していますので、ごらんください。

では、ここからは「マイそく」が神プランとなる可能性がある人向けです。

アプリの使用感がわかる動画を交えながら解説しますので、ぜひ読み進めてください。

低料金&使い放題の「マイそく」は、他社には存在しないプランです。

レバレジ

実際に使ってみると、ほとんどのアプリがストレス無く使えます。

なんといっても、通信量量を気にせずアプリを使える安心感は格別

家のWi-Fiが調子悪いときのバックアップ回線にもなるので、万が一の時に安心です。

「マイそく」は動画配信サービス「U-NEXT」との相性がバツグンです。

なんと、mineoユーザー限定で「U-NEXT」が通常の半額!

気になる方はこちらの記事「【mineo限定版U-NEXTがヤバい】通信料コミコミ月額2,079円で移動中に映画・ドラマが見放題!」をごらんください。

もくじ

mineo(マイネオ)ってどんな会社?他社との違いは?

すでにmineoを知っている方 → 次章へスキップ

は関西電力グループが運営する主要格安SIMのひとつです。

顧客満足度No.1(オリコン2021年)となっており、多くの方に選ばれている大人気の格安SIM。

他社との差別化ポイントは以下の3つ。

  • データ通信無制限プランが安い
  • 手持ちのスマホ本体がそのまま使える
  • mineoユーザー同士の助け合いシステムが充実

\ 月990円でデータ通信し放題はmineoだけ! /

公式サイトに移動します

↑ 目次に戻る

「マイそく」はこんな人にピッタリ

は「通信速度を抑える代わりに月額料金も抑える」プランとなっています。

コースは2つあり、違いは通信速度です。

選べる2つの速度
  • 月額990円のスタンダード。通信速度は1.5Mbps。
  • 月額2,200円のプレミアム。通信速度は3Mbps。

注意 2つのコースともに平日ランチタイムは通信速度が32kbpsと超低速になります。

「マイそく」は通信速度が抑えられているので利用シーンが限定されます。

利用用途がピッタリ合えば、コスパ抜群プラン!

  1. 平日ランチタイムにスマホを使わない人
  2. 毎日スマホで動画視聴する人
  3. 画像(静止画)が多いアプリが多少遅くてもOKな人
ピッタリな人やめた方がいい人
平日ランチタイムにスマホを使わない
毎日、スマホで動画視聴する人
画像が多いアプリ(インスタなど)をよく使うけど、画像表示が多少遅くてもOKな人
平日ランチタイムにスマホを使う人
画像が多いアプリ(インスタなど)をサクサク使いたい人
テザリングで複数端末を使う人
パソコンでキレイな画質で動画視聴する人

平日ランチタイムにスマホを使わない人

平日ランチタイム以外の時間帯は、速度が安定して出るのでほとんどのアプリが使えます。

そんな方はコスパ抜群なので、自信を持って「マイそく」をおススメできます。

厳密言うと速度制限(32kbps)されるのは、月~金の12:00~13:00です。(例:月曜日が祝日の場合でも速度制限されます)

毎日スマホで動画視聴する人

「マイそく」は通信速度が抑えられていますが、YouTubeやNETFLIXなどの動画が快適に見れます。

動画は通信量が多いので、データを無制限に使える「マイそく」との相性がバツグン

レバレジ

おすすめ画質は標準画質(480p)です。スマホ画面の大きさであれば十分ですよ。

パソコンやテレビのような大画面での動画視聴は厳しいです。標準画質(480p)だと画像が荒くなります。

画像(静止画)が多いアプリが多少遅くてもOKな人

画像が多いWebサイト閲覧やインスタの検索画面(タイル状)は、画像が瞬時ではなく順番にパラパラと表示されます。

全画像表示されるまで5秒くらいかかる感じです。

ですが、画面が真っ暗というわけでなく、↓ のように一部の画像は表示されています。

レバレジ

表示された順番に見ていけば意外とストレスは感じませんよ。

Instagramの検索画面

うちの高校生の娘は朝から晩までインスタばかり。インスタは高精細な画像なので通信量が多いのです。無制限に通信できる「マイそく」は高校生にピッタリ

通信速度が抑えられている点を逆手にとって、インスタのやりすぎ防止にもなりますしね(笑)

↑ 目次に戻る

本音レビュー!「マイそく」ってぶっちゃけどうなの?

やっぱり気になるのはどんなアプリがストレスなく使えるのか?ですよね。

  1. スタンダートとプレミアムの使用感は?
  2. 速度制限される平日ランチタイムは何ができる?
  3. 実際の使用感を動画で紹介
32kbps
(平日ランチタイム)
1.5Mbps
(スタンダード)
3Mbps
(プレミアム)
テキストコンテンツ(LINE/メール/Twitter)なんとか使える快適快適
音楽ストリーミング厳しい快適快適
動画
(標準:480p)
厳しい快適快適
画像コンテンツ(Instagram/ショッピングサイト等)厳しい使えるまあ快適
ビデオ会議厳しい使える安定して使える
動画(高画質:480p)厳しい快適快適
アプリのダウンロード・更新厳しい厳しい厳しい
レバレジ

普段使いには全く問題ないです。

iOSのアップデートやゲームアプリなどの容量の大きいアプリのダウンロードや更新は厳しいです。家のWi-Fiで対処しましょう。

スタンダード(1.5Mbps)とプレミアム(3Mbps)の使用感は?

画像が多いWebサイトやインスタは?

使用感に差が出ます。

プレミアムは通信速度と料金が倍なので、さすがに快適です。

とはいえ、スタンダード(1.5Mbps)は若干ストレスあるものの許容範囲。

1.5Mbpsだと画像表示がワンテンポ遅れる感じです。とはいえ文字を読んでいる間に画像表示されるので、そんなに気になりません。

YouTubeやNETFLIXなどの動画視聴は?

使用感はほぼ変わりません。

動画再生までの待機時間は若干プレミアムが速いですが、再生されてからの使用感は変わりません。

スマホでの視聴なら画質標準(480p)で十分です。

プレミアムであればハイビジョン画質(720p)でも視聴できますが、スマホ画面だと標準画質との差はそんなに感じません。

TwitterやLINEなどの文字中心アプリは?

使用感はほぼ変わりません。

Twitterのタイムラインで画像が埋め込まれているツイートは若干表示が遅いですが、文字を読んでいる間に画像表示されるので、そんなに気になりません。

平日ランチタイムはほんんどのアプリが使えない

残念ながら、平日ランチタイムはほとんどのアプリが使えません。使えるアプリは文字ベースのアプリ(メール・LINEメッセージ)がなんとか使える程度。

PayPayなどのQRコード決済も厳しいです。アプリ起動~QRコードが表示されるまで1分ぐらいかかります。

レバレジ

どうしても平日ランチタイムにスマホを使う必要がある場合、1回330円で24時間の使い放題オプション(マイそく専用)が使えます。緊急用として覚えておけば役立ちそうですね。

なお、音声通話(090や080で始まる電話番号)は出来るのでご安心ください。

実際の使用感を動画で紹介

3Mbps・1.5Mbps・32kbpsの使用感をこちらの動画で検証していました。イメージがつかめますので、ぜひごらんください。

この記事を書いた人

格安SIM歴8年のITエンジニア兼ブロガーです。「必要なモノに必要なだけ払う」をモットーに情報発信します。

もくじ
閉じる