【こんなケースは要注意】mineo「マイそく」を現役mineoユーザが徹底レビュー【評判も独自調査】

「マイそく」で知りたいことは通信速度が遅そうだけど本当に大丈夫なの?」「特に平日12時台の速度はとてつもなく遅いけど一体どんなアプリが使えるの?」ということですよね。

レバレジ

「マイそく」を6ヶ月以上使ってきた私ががっつりレビューします。

私が契約しているのは「スタンダード」で通信速度が1.5Mbpsのコース。

meino「マイそく」の契約内容

結論:「マイそく」を実際に使ってみた結果

YouTube・Twitter・インスタ・Web閲覧など、普段使いなら全く困らなかった

「普段使いなら」ということは別の使い方だと問題ありってことなのか? となりますよね。答えはYesです。大容量ファイルのダウンロードは厳しいです。

買い物の支払い時、店員さんに「○○というアプリはありますか?10%引きになりますよ」と言われたことありませんか?

そんな時、○○アプリをダウンロードしますよね。このダウンロードが遅いのです。アプリによっては何分も待たないといけないので、結局、アプリのインストールをあきらめることになります。

大容量ファイルのダウンロードは正直厳しいです…
「マイそく」こんなケースは要注意
  • App StoreやGoogle Playストアからのアプリダウンロード
  • アプリ使用中に発生するダウンロード(ゲームデータの更新やdマガジンの雑誌ダウンロードなど)

平日12時台にスマホを使う人は注意です。LINEですらストレスを感じます。そんな人は「マイそく」をあきらめて、LINEMOを強くオススメします。LINEMOなら平日12時台だろうがいつでも快適にスマホを使え、さらに月額料金も安いほうです。詳しくはこちらのレビュー記事「LINEMO ミニプランをレビュー!格安SIM歴8年の私が正直に話します【評判も独自調査】」をごらんください。

逆に言うと、上記に該当しない人にとってはコスパ抜群のプランです。

と言われても、実際に使ってない人にとっては半信半疑ですよね。

特に動画や画像を扱うアプリの場合、ストレスなく使うにはある程度の通信速度が必要です。

そこで、実際に「マイそく」を使っている私が、包み隠さず「マイそく」の使用感をお伝えします。さらに私だけでなく、実際に「マイそく」を使っている人に独自アンケートしてみたのでその結果もお伝えしますね。

この記事でわかること

  • 「マイそく」で使えるアプリ・使えないアプリの検証結果
  • 実際に「マイそく」を使っている人の評判
  • 「マイそく」をおトクに申し込む方法

\ コスパ抜群!スマホをおトクに使える /

リンク先:

もくじ

本音レビュー!「マイそく」ってぶっちゃけどうなの?

マイそくで出来ること・出来ないこと

正直な話、「マイそく」の通信速度は、高速通信できるプランには到底かないません。数字的に比べると、わずか百分の一以下の通信速度です。しかし、実際に「マイそく」を使ってみると数字ほど差は感じません

レバレジ

最初はちょっと遅いかなと感じるかもです。が、不思議なことに気づいたら「マイそく」で十分、という感覚になっています。

気になるのは具体的にどんなアプリがストレスなく使えるのか?ですよね。

300kbps
(ライト:月660円)
1.5Mbps
(スタンダード:月990円)
3Mbps
(プレミアム:月2,200円)
テキストコンテンツ(LINE/メール/Twitter)使える快適快適
音楽ストリーミング
LINE電話
使える快適快適
動画
(標準:480p)
厳しい快適快適
画像コンテンツ(Instagram/ショッピングサイト等)厳しい使えるまあ快適
ビデオ会議厳しい使える安定して使える
動画(高画質:720p)厳しい快適快適
アプリのダウンロード・更新厳しい厳しい厳しい
レバレジ

通信速度1.5Mbpsの「スタンダード」でも、普段使いには全く問題ないです。

iOSのアップデートやゲームアプリなどの容量の大きいアプリのダウンロードや更新は厳しいです。家のWi-Fiで対処しましょう。

スタンダードで十分! プレミアムは止めとけ!

ぶっちゃけてしまうと、スタンダードとプレミアムで「やれること」に差はありません。

もちろん、通信速度が倍のプレミアムの方が快適なのは間違いありません。

ですが、はっきり言って、スタンダードの速度でも慣れてしまえば不満を感じることは無いでしょう。

レバレジ

料金差を考えると、スタンダート(1.5Mbps)が断然おすすめです。

画像が多いWebサイトやInstagramは?

使用感に差が出ます。

プレミアムは通信速度が倍なので、さすがに快適です。

とはいえ、スタンダードは若干ストレスあるものの許容範囲

スタンダードだと画像表示がワンテンポ遅れる感じです。

とはいえ文字を読んでいる間に画像表示されるので、そんなに気になりません。

YouTubeやNETFLIXなどの動画視聴は?

使用感はほぼ変わりません。

動画再生までの待機時間・再生されてからの使用感は変わりません。

マイそくには「バースト転送」という仕組みがあり、通信し始めの一定時間は高速となります。

この「バースト転送」により、動画再生までの待ち時間が短縮され、かなり体感が向上します。

スマホでの視聴なら画質標準(480p)で十分です。

プレミアムであればハイビジョン画質(720p)でも視聴できますが、スマホ画面だと標準画質との差はそんなに感じません。

TwitterやLINEなどの文字中心アプリは?

使用感はほぼ変わりません。

Twitterのタイムラインで画像が埋め込まれているツイートは若干表示が遅いですが、文字を読んでいる間に画像表示されるので、そんなに気になりません。

ライトもやめとけ!月330円の差なら断然スタンダードがおすすめ

ライトの魅力は月額料金の安さ。確かに月660円で使い放題は安いです。

ですが、月990円のスタンダートと比べるとまともに使えるアプリが雲泥の差です。

月330円の差であれば、スタンダードにしたほうが絶対快適なスマホ生活が送れます。

平日ランチタイムはほんんどのアプリが使えない

マイそくのお昼の通信速度
マイそくのランチタイムのYouTube

ごらんの通り、平日ランチタイムはほとんどのアプリが使えません。

使えるアプリは文字ベースのアプリ(メール・LINEメッセージ)がなんとか使える程度。LINEはスタンプも厳しいです。スタンプが表示されるまで1分ぐらいかかります。。。

PayPayなどのQRコード決済も厳しいです。アプリ起動~QRコードが表示されるまで1分ぐらいかかります。

レバレジ

どうしても平日ランチタイムにスマホを使う必要がある場合、1回330円で24時間の使い放題オプション(マイそく専用)が使えます。緊急用として覚えておけば役立ちそうですね。

マイそくの24時間使い放題オプション

なお、音声通話(090や080で始まる電話番号)は出来るのでご安心ください。

実際の使用感を動画で紹介

3Mbps・1.5Mbps・32kbpsの使用感をこちらの動画で検証していました。イメージがつかめますので、ぜひごらんください。

この記事を書いた人

格安SIM歴8年のITエンジニア兼ブロガーです。「必要なモノに必要なだけ払う」をモットーに情報発信します。

もくじ