【実体験レビュー】mineo「マイそく」ライトは本当に遅くてデメリットだらけなの?

「マイそく」のライトコース。正直、微妙でした。

あ、勘違いしないでください。あくまで、マイそくの「スタンダード」と比べて微妙なだけです。

ライトの料金設定は妥当、というか安いと思います。音声通話付きSIMですし、速度300kbpsでデータ使い放題できます。連絡用途(電話、メール、LINE)や非常用回線としては有能です。

いかんせん、あまりにもスタンダードのコスパが良すぎるのです。

普通の使い方をする人は「スタンダード」一択

ぶっちゃけてしまうと、月990円の「スタンダード」のほうが断然良いです。たった月330円の差で、通信速度は5倍。体感速度は雲泥の差です。

ライトの通信速度は300kbs。対してスタンダードは1.5Mbps。本当にこの差が大きいです。ライトだと使えるアプリが限られますが、スタンダードはほとんどがアプリが問題なく使えます。

たった、1日10円の差で使用感が段違いなので、私なら迷わず「マイそく」スタンダードを選びます。

「マイそく」スタンダードを詳しく知りたい方は、こちらの記事で実体験レビューと評判をまとめました。気になる方はチェックしてみてください。

私が試してみたのはドコモ回線。タイプはシングルです。

この記事でわかること

  • 9種類のアプリを実際に動かしてみて分かった。OKなアプリとNGなアプリ
  • 本当に平日12時台は何も出来ない。スマホが使えない覚悟が必要
  • 知らないと損。「マイそく」をオトクに申し込む方法

\ 顧客満足度 1位!(JCSI調査結果)

リンク先:

自己紹介
  • 2014年から格安SIMを利用(9年間)
  • 実際に使ったSIMの使用感を正直にお伝え
  • 4人家族のスマホ代合計 = 月3,260円

詳しいプロフィール

レバレジ
この記事の内容(タップで移動)

想像以上に遅かった…平日12時台は何もできない

一番先にお伝えすべきことは「平日12時台の使用感」だと思っています。平日12時台の使用感を知らないまま契約してしまうと「え?ここまで何もできないの?」と後悔してしまいますので。

公式サイトに以下の記載があります。

月曜~金曜の12時台は最大32kbpsとなります。音声通話は制限時間中も問題なくご利用いただけます。

引用元:https://mineo.jp/price/

32kbpsがどれだけ遅いかわかりますか? 通信に詳しい方なら想像つくと思いますが、そうでない方は向けにお伝えすると「想像よりはるかに遅い」と思ってください。ほぼ何もできません。

「普通の人が想像する遅さ = 基本データ容量を使い切ってしまい速度制限された時」だと思います。このときの速度は200~300kbpsです。

  • 一般的な速度制限時の速度 = 200~300kbps
  • 「マイそく」の平日12時台の速度 = 32kbps

見ての通り、速度が1桁違います。体感上、この差はとても大きいです。

イメージをつかんでもらうために動画を作成しました。「インスタの検索画面」と「Yahooニュースの記事閲覧」になります。確認してみてください。

上記動画の通り、平日12時台はほとんどのアプリがまともに使えません。

使えるアプリは文字ベースのアプリ(メール・LINEメッセージ)がなんとか使える程度。LINEはスタンプも厳しいです。スタンプが表示されるまで1分ぐらいかかりました。。。

PayPayなどのQRコード決済も厳しいです。アプリ起動~QRコードが表示されるまで1分ぐらいかかります。

なお、音声通話(090や080で始まる電話番号)は出来るのでご安心ください。

どうしても平日12時台にスマホを使う必要がある場合、1回330円で24時間の使い放題オプション(マイそく専用)が使えます。緊急用として覚えておけば役立ちそうですね。

【9種類のアプリを検証】「マイそく」ライトを使ってみた結果

公式サイトをよくよく見ると”ほとんどデータ通信しない方に”と書いてあるんですよね。

電話やメッセージのやり取り中心でほとんどデータ通信しない方に

引用元:https://mineo.jp/special/mysoku/

実際に試してみたところ、画像を扱うアプリ(インスタやWeb閲覧)は正直厳しいです。このあと検証動画をお見せするので、チェックしてみてください。

検証結果は以下となりました。

まともに使えず

  • Web閲覧(ニュースサイト)
  • インスタグラム

なんとか使えた

  • Twitter
  • YouTube(低画質設定)
  • 位置ゲー(ドラクエウォーク)

普通に使えた

  • LINE(メッセージ・音声通話・ビデオ通話・LINEニュース閲覧)
  • 音楽配信サービス(Amazon Music、YouTube Music)、radiko
  • メール
  • QR・バーコード決済(PayPay、d払いなど)

\ 顧客満足度 1位!(JCSI調査結果)

リンク先:

まともに使えなかったアプリ

Web閲覧 ⇒ ×厳しい

Yahooニュースで検証しました。正直、Web閲覧は厳しいです…

トップページが表示されるまで

  • 文章が表示されるまで「5秒」
  • 画像が表示されるまで「15秒」

記事の詳細が表示されるまで

  • 文章が表示されるまで「5秒」
  • 画像はスクロールしながら1枚ずつパラパラと表示される

以下、検証動画です。どれくらい遅いのか分かると思います。

Instagram ⇒ ×厳しい

インスタの検索画面で検証しました。残念ですがサクサクとは言えないです…

1画面にすべての画像が表示されるまで

  • 6秒

その後、スクロールするたびに画像読みが入ります。だいたい6秒ぐらい。

以下、検証動画です。

なんとか使えたアプリ

Twitter

Twitterのトレンド検索で試しました。

トレンド検索ワードを選択後、3秒程度でタイムラインが表示されました。といっても表示されたのは文章のみです。画像は30秒ぐらい待たないと表示されません。

文章のみサラッと読むのであればそんなにストレスは感じません。

YouTube

YouTubeは低画質設定(144p)で「検索 ⇒ サムネ一覧 ⇒ 再生」で試してみました。

検索ワード入力後、1番目のサムネが表示されるまで3秒かかりました。2番目以降のサムネは1枚づつパラパラと表示されます。待ち時間はほぼ無いのでストレスはかかりません。

サムネをタップし再生開始されまでは3秒ぐらいかかりますが、再生が始まれば途切れませんでした。

YouTubeは低画質設定であれば、ストレスなく見れます。これは嬉しいですね。

位置ゲー(ドラクエウォーク)

タイトル画面~キャラ操作可能になるまでの時間は、35秒でした。なお通常時は18秒でした。

なので、起動は通常の2倍近くかかります。

戦闘やふくびきなどはそこまで遅くはありません。許容範囲です。

どうしてもダメだったのは、途中で入る広告動画の再生です。そのため、広告を見ることでゲットできるモンスターのこころやマイレージをゲットできないときがあります。

ドラクエウォークはアプリを1回起動してしまえば、あとはストレスなく使えます。

普通に使えるアプリ

LINE

LINEは全く問題ありません。とはいっても、メッセージと音声通話だけですが。。。

ビデオ通話やLINEニュースの閲覧は厳しいです。

メール

文字だけのメールなら快適です。画像が含まれているメールだと、画像部分の表示がワンテンポ遅れますが文章は読めますのでそんなにストレスではありません。

音楽配信・radiko

音楽配信はYouTube MusicとAmazon Music、radikoで試しました。
すべてのアプリ、問題なく聴けます。サムネの画像表示がややモタつきますが許容範囲です。

\ 顧客満足度 1位!(JCSI調査結果)

リンク先:

バースト転送で体感速度アップ

「マイそく」は通信し始めの数秒程度、速度が若干速くなります。

実際に速度を測ってみたところ「900kbps ⇒ 800kbs ⇒ 400kbs ⇒ 300kbps」といった具合に、最初は速く徐々に速度が落ちていきます。

他社(バースト転送機能がない)の300kbpsと比べると、画像表示の体感速度が少しだけ速く感じます。

ライトとスタンダードを比較

「マイそく」ライトとスタンダードを比較してみました。

  • 基本情報
  • 使えるアプリ

基本情報の比較

マイそく
ライト
マイそく
スタンダード
月額料金660円990円
通信速度300 kbps
ランチタイムは32kbps
1.5 Mbps
ランチタイムは32kbps
対応回線ドコモ・au・ソフトバンクドコモ・au・ソフトバンク
テザリング可能可能
ゆずるね非対応非対応
フリータンク非対応非対応
パケットギフト非対応非対応
パケットシェア非対応非対応
通話料22円 / 30秒22円 / 30秒
契約事務手数料3,300円3,300円
SIMカード発行料440円440円
解約手数料0円0円
MNP転出手数料0円0円

使えるアプリの比較

マイそく
ライト
マイそく
スタンダード
テキストコンテンツ(LINE/メール)使える快適
音楽ストリーミング使える快適
Twitterギリギリ快適
動画(YouTubeなど)ギリギリ快適
画像コンテンツ(Instagram/ショッピングサイトなど)厳しい使える
ビデオ会議厳しい使える
アプリのダウンロード厳しい厳しい

「マイそく」はどうやって申し込むのが一番お得?

mineoの公式サイトにアクセスすると、まれに契約事務手数料が無料となることがあります。

↑ の画像の右にあるピンクの表示です。表示される条件は不明ですが、表示された人はラッキーです。

あなたにも表示される可能性がありますので「公式サイト」にアクセスしてみましょう。

残念ながら表示されなかった人向けに「契約事務手数料(3,300円)が無料」となる方法を2つお伝えします。

  1. 知り合いにmineoユーザーがいれば、その方から「紹介コード」を教えてもらう。
  2. 「エントリーコード」を使う。

本気で「マイそく」を考えている方に限り、契約事務手数料(3,300円)が無料となる「エントリコード」をプレゼントします。(残りわずか)

おわりに

冒頭でもお話しましたが、ライトよりスタンダードのほうが断然おすすめです。月330円(1日10円)しか変わらないのに、通信速度は5倍も違います。体感速度は雲泥の差です。SNSやYouTubeなど一般的な使い方をすすのであればスタンダードを選んでおけば後悔しません。

一方、「スマホの利用目的は連絡手段。SNSやYouTubeなんか使わない!」とか「メイン回線は別にある。最安でサブ回線を維持したい」 という人であればライトがピッタリです。

今一度、自分の使い方を考えてコースを選びをしてみてください。

\ 顧客満足度 1位!(JCSI調査結果)

リンク先:

リンク先:

この記事を書いた人

2014年から格安SIMを利用(9年間)|4人家族のスマホ代合計 = 月3,260円|実際に使ったSIMの使用感を正直にお伝え

この記事の内容(タップで移動)