【8/31まで】データ通信も通話も「ホーダイホーダイ割」 ≫mineo公式サイトで確認する

【速攻レビュー】月660円のmineo「マイそく」ライトコースってどうなの?

2022年8月下旬から「マイそく」にライトコースが追加されます。

いきなりぶっちゃけてしまうと、月990円の「マイそく」スタンダードコースのほうが100倍良いです。

なぜかというと、月330円しか差がないのに、通信速度は5倍。

ライトは300kbsに対してスタンダードは1.5Mbps。

この差がデカいです。

通信速度1.5Mbpsあればほとんどがアプリが問題なく使えます。

一方、通信速度300kbpsではメールやLINE、よくても音楽ストリーミングまでしか使えません。

たった、1日10円の差でこれだけ使用感が違うのであれば、私なら迷わず「マイそく」スタンダードを選びます。

「マイそく」スタンダードを詳しく知りたい方は「【結局誰向け?】mineo「マイそく」を現役mineoユーザが徹底レビュー【評判も独自調査】」をご覧ください。

とはいえ、「マイそく」ライトが合う人がいるかも知れませんので、レビューしてみました。

\ 月660円でデータ通信し放題はmineoだけ! /

公式サイトに移動します

余談:Amazonの”聴く本”、「Audible」で人生変えませんか?

私はmineoと「Audible」を組み合わせて人生変わりました。興味がある方は「ながら聴きで人生変わった話「mineo + Audible + 骨伝導イヤホン」」を読んでみてください。

もくじ

「マイそく」ライトが合いそうなのはこんな人

通信速度300kbpsと聞いて何ができるか思い浮かびますか?

みなさんも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

通信容量を使い切ってしまい、速度制限をされてしまったことを。

「マイそく」ライトはその時の通信速度に近いです。

だいたい以下のアプリが使える感じです。

  • メール
  • LINE(メッセージ)
  • LINE(音声通話)
  • PayPayなどのQRコード表示
  • 音楽配信サービス(Amazon Musicなど)
  • Twitter(これはギリギリ)

上記アプリしか使わない人は「マイそく」ライトでも問題なさそうです。

後日、実際に300kbpsでの使用感を検証してみますので少々お待ちください。

ライトとスタンダードを比較してみた

「マイそく」ライトとスタンダードを比較してみました。

  • 基本情報
  • 使えるアプリ

基本情報の比較

スクロールできます
マイそく
ライト
マイそく
スタンダード
月額料金660円990円
通信速度300 kbps
ランチタイムは32kbps
1.5 Mbps
ランチタイムは32kbps
対応回線ドコモ・au・ソフトバンクドコモ・au・ソフトバンク
テザリング可能可能
ゆずるね非対応非対応
フリータンク非対応非対応
パケットギフト非対応非対応
パケットシェア非対応非対応
通話料22円 / 30秒22円 / 30秒
契約事務手数料3,300円3,300円
SIMカード発行料440円440円
解約手数料0円0円
MNP転出手数料0円0円

使えるアプリの比較

スクロールできます
マイそく
ライト
マイそく
スタンダード
テキストコンテンツ(LINE/メール)使える快適
音楽ストリーミング使える快適
Twitterギリギリ快適
動画(YouTubeなど)厳しい快適
画像コンテンツ(Instagram/ショッピングサイトなど)厳しい使える
ビデオ会議厳しい使える
アプリのダウンロード厳しい厳しい

\ 月660円でデータ通信し放題はmineoだけ! /

公式サイトに移動します

【キャンペーン中】いま申し込むなら断然「スタンダード」がおすすめ

期間限定(2022/6/3~2022/8/31)のキャンペーン中です。

mineoがキャンペーンするのは珍しいのでタイミングを逃すのはもったいないですよ。

キャンペーン内容はマイそくの「スタンダート」と「プレミアム」が半年間330円引き!

なんと、「スタンダード」は「ライト」と同じ月660円になるのです。

ですので、キャンペーンを利用して「スタンダード」を申し込み、半年後に「ライト」に変更すれば、ずっと月660円にすることができます。

まずは「スタンダード」を申し込むのが一番オトクです。

\ 月660円でデータ通信し放題はmineoだけ! /

公式サイトに移動します

おわりに

冒頭でもお話しましたが、「マイそく」のコースを選ぶならライトコースよりスタンダードコースのほうが100倍良いです。

なぜかというと、月330円しか差がないのに、通信速度は5倍。

ライトは300kbosに対してスタンダードは1.5Mbps。

この差がデカいです。

通信速度1.5Mbpsあればほとんどがアプリが問題なく使えます。

一方、通信速度300kbpsではメールやLINE、よくても音楽ストリーミングまでしか使えません。

たった、1日10円の差でこれだけ使用感が違うのであれば、私なら迷わず「マイそく」スタンダードを選びます。

\ 月660円でデータ通信し放題はmineoだけ! /

公式サイトに移動します

この記事を書いた人

格安SIM歴8年のITエンジニア兼ブロガーです。「必要なモノに必要なだけ払う」をモットーに情報発信します。

もくじ
閉じる