【8/31まで】データ通信も通話も「ホーダイホーダイ割」 ≫mineo公式サイトで確認する

もったいない病の方必見!mineo「パスケット」は余ったデータを無期限に繰り越せる

使い切れなかったギガを無限に貯められる「パスケット」。

いままではmineoユーザ同士で使い切れなかったギガを共有する「フリータンク」がありました。

パスケットはフリータンクの個人版といった感じですね。

なかなか便利そうなサービスね。もう少し詳しく教えて。

レバレジ

はい、パスケットの概要から応用までしっかりお伝えします。

mineoはユーザがワクワクするサービスを考えるのが得意です。

今回紹介する「パスケット」も独創性のあるサービスとなっているのでご期待ください。

\ 【8/23まで】パケット放題Plusが2ヶ月間無料 /

公式サイトに移動します

余談:Amazonの”聴く本”、「Audible」で人生変えませんか?

私はmineoと「Audible」を組み合わせて人生変わりました。興味がある方は「ながら聴きで人生変わった話「mineo + Audible + 骨伝導イヤホン」」を読んでみてください。

もくじ

パスケットの概要

パスケットの概要

対象:すべてのmineoユーザ

月額料金:110円

内容:mineoマイページで好きな時にデータの出し入れOK

レバレジ

パスケットという自分用のおおきなバスケットだと思ってください。
そのバスケットに使えきれなかったデータを放り込むイメージです。

テレワークや長期休暇などでデータを余らせてませんか?

パスケットがあれば、その余ったデータを無駄にせず溜めておいてくれるのです。

「データを溜めておく」といっても、期間やデータ量に制限はあるんだよね?

レバレジ

いいえ、制限はありません。「期間は無期限」「データ量は実質無制限(10ペタ)」です。


ペタとはデータ量を表す単位で、ギガの10万倍。

例えば、毎月1ギガ溜めたとしたら、パスケットが満タンになるには8333年も掛かります。

実質無制限と言っていいでしょう。

パスケットの概要を説明しましたが、実は裏技を使えば0円で余ったパケットを無限に繰り越しできる方法があるのです。

こちらの記事「【裏技】mineo(マイネオ)で余ったパケットを無限に繰り越せる話【無料】」でこっそりお伝えします。

パスケット利用時の注意事項

注意事項は2点です。

  • パスケットから引き出したデータの有効期限は、引き出した月の翌月末まで。
  • 引き出したデータを、再度、パスケットに入れることは不可。
レバレジ

パスケットから引き出したデータは、速やかに使っちゃいましょう!

パケット放題Plusとの組み合わせが最強

「パスケット」と「パケット放題Plus」の相性はバツグンです。

レバレジ

現在、私はパケット放題Plusを使っているのですが、常時低速モードで過ごしています。

つまり、高速通信できるデータ量が消費されず、もったいない状態となってます。

この高速通信できるデータ量を毎月パスケットに入れ続ければ、いざという時に安心です。

月額110円でパスケットを維持できるので、安心料として十分価値があると思いませんか。

パケット放題Plusについてはこちらの記事「【もうこれでいい】mineo「パケット放題Plus」を3ヶ月使ってみたレビュー【評判も独自調査】」で解説しています。

まとめ

毎月データを余らせている人にとっては、うれしいサービスではないでしょうか。

mineoはユーザの事をしっかり考えてサービス提供してくれるのでこれからも応援していきたいですね。

追伸

ここまで読んでくださったあなた、おそらく本気で「mineo」を検討しているのではないでしょうか。

そんな、本気で「mineo」を考えている方に限り、契約事務手数料(3,300円)が無料となる「エントリコード」をプレゼントします。

ぜひ、ご活用ください。

この記事を書いた人

格安SIM歴8年のITエンジニア兼ブロガーです。「必要なモノに必要なだけ払う」をモットーに情報発信します。

もくじ