事務手数料(3,300円)が無料になるエントリーパッケージはこちら→Amazonで購入する

【期限は? / 費用は?】MNP予約番号のベストな取得タイミング【ドコモ / au / ソフトバンク】

本記事の内容
  • MNP予約番号の取得方法
  • MNP予約番号の取得タイミング
  • MNP予約番号の有効期限
もくじ

MNP予約番号を取得すべき方法

取得方法にはネット・電話・店舗があります。

いずれも無料なので、お好きな方法で取得できます。

おすすめはネットです。電話や店舗だと、引き止めにあったり、乗り換え理由などを根掘り葉掘り聞かれることがあります。

MNP予約番号のベストな取得タイミング

毎月20日がベストです。

ドコモ、au、ソフトバンクいずれの会社も解約時は日割り計算されません。

どのタイミングで解約しても1ヶ月の料金を取られるんですよね。

MNPの場合、解約されるタイミングは「乗り換え先での契約開始(利用開始)時」となります。

なので、同じ日に「MNP予約番号を取得」と「乗り換え先の申し込み」をするのがおすすめ。

乗り換え先が格安SIMであれば、申し込みから利用開始まで1週間〜10日ぐらい見とくのが安全です。

MNP予約番号の有効期限

発行日を含めて15日間です。

15日を超えると自動的にキャンセルされます。

つまり、何事もなかったように元の鞘に戻る、ということです。

MNP予約番号の取得手順

ドコモ

ネット:My docomo から。受付は24時間。ただし、MNP予約番号発行は9:00〜20:00。
電話:ドコモ携帯電話からは「151」(無料)。受付時間は9:00〜20:00。
店舗:受付時間は店舗による。

au

ネット:My au から。受付は24時間。ただし、MNP予約番号発行は9:00〜20:00。
電話:0077-75470(無料)。受付時間は9:00〜20:00。
店舗:受付時間は店舗による。

ソフトバンク

ネット:My softbank から。受付は24時間。ただし、MNP予約番号発行は9:00〜20:00。
電話:0800-100-5533(無料)。受付時間は9:00〜20:00。
店舗:受付時間は店舗による。

おわりに

MNP予約番号は簡単に取得できそうですよね。

乗り換え先の申し込み準備が整った状態で、MNP予約番号を取得すればスムーズに乗り換えできます。

この記事を書いた人

格安SIM歴8年のITエンジニア兼ブロガーです。「必要なモノに必要なだけ払う」をモットーに情報発信します。

もくじ
閉じる