事務手数料(3,300円)が無料になるエントリーパッケージはこちら→Amazonで購入する

【忘れると後で大変】格安SIM申し込む前に終わらせておこう

格安SIMに乗り換えようと思ったとき、事前に何をしておけばよいのかわからない。
乗り換えたあとになって、取り返しのつかない事態は避けたいな。

そんな心配事を解消する記事になります。

この記事の内容
  • スマホ本体をどうする(継続利用 or 新規購入)?を決めておく
  • いま契約している携帯電話会社のメールアドレス(キャリアメール)の利用をやめる
  • キャリア決済をやめる

この記事を書いた人

初めて格安SIMに乗り換えるとき、何を準備しておけばよいのかわからないですよね。

私も初めてのときは

  • 申し込み時に「おっと、忘れてた」
  • 乗り換え後に「やばい、忘れてた」

といったことがありました。

そんなことにならないよう、

格安SIMの乗り換えが初めての方でも、サクッと理解できるよう図解を交えながら簡潔に解説します。

本記事を読めば、スムーズに格安SIMへの乗り換えができるようになりますよ。

もくじ

スマホ本体をどうするかを決める

スマホ本体をどうするか?

今のスマホをそのまま使い続けるのか?それとも新規に購入するのか?を決めておきましょう。

決めるにあたっての注意点を整理しました。

今のスマホをそのまま使う場合の注意点
  • 選べる格安SIM会社が絞られる(ドコモの場合はそんなに絞られない)
  • 格安SIM会社でスマホが使えるか自分で調べる必要がある
スマホを新規購入する場合の注意点
  • 写真やSNS設定など、旧スマホから新スマホへのデータ移行が必要
  • 格安SIM会社で販売しているスマホ以外を購入する場合、スマホが使えるか自分で調べる必要がある

携帯電話会社のメールアドレスの利用をやめる

2021年12月から携帯電話会社のメールアドレスの持ち運びが可能となりました。

そのため、無理に携帯電話会社のメールアドレスの利用をやめる必要性はなくなりました。

キャリアメールからフルーメールへ切り替える

現在、携帯電話会社のメールを使っていなければ、この項目はスキップでOKです。

携帯電話会社のメールとは、以下のアドレスのこと。

  • xxx@docomo.ne.jp
  • xxx@au.com
  • xxx@softbank.ne.jp

これらのメールは「キャリアメール」と呼ばれています。

ではなぜ、キャリアメールを止めないといけないのか?

それは、

他の会社に乗り換えたら、キャリアメールが使えなくなるから

そうなると、色々と不都合が起きます。

そんな不都合の中で一番困るのは

ショッピングサイトなど色々なサイトに登録している場合、そのサイトのサービスが利用できなくなる

こんなことにならないよう、事前に対処しておきましょう。

とても面倒ですが格安SIMへの乗り換えに向けて、これが一番の山場ですので頑張っておきましょう。

Gmail(Google)かiCloudメール(Apple)をゲットしよう

フリーメールの取得

まずは、キャリアメールに代替えとなるメールアドレスをゲットしましょう。

ゲットといっても、新たにゲットする必要はありません

なぜかと言うと、スマホを使っている方であれば既にゲットしているから。

そのメールアドレスとは

  • Gmail
  • iCloudメール

iPhoneであれば「xxx@icloud.com」

Androidであれば「xxx@gmail.com」

これらは携帯電話会社がどこだろうと関係なく使えます。

しかも無料。

無料ですが、GoogleやAppleが提供してるので安心です。

これらのメールアドレスを再確認しておいてください。

キャリアメールで登録しているサービスのメールアドレスを変更する

「サービス」と一口に言っても、

  • 毎日欠かさず利用しているSNS
  • たまに使っているWebサービス
  • 登録したことすら忘れているサービス

など様々です。

キャリアメールをこれらのサービスに登録している方は要注意です。

今契約している携帯電話会社を解約した瞬間から、これらのサービスが使えなくなります

もしくは復旧に多大な労力費やすことに。。。

そうならない為にも、今からでも少しずつでもメールアドレスの変更を始めましょう。

確かに面倒な作業ですが、

これから一生分のスマホ代が安くなる

と考えれば頑張りどころなのです。

キャリア決済でサブスク利用している場合、支払い方法の変更を!

キャリア決済を停止する

キャリア決済を使っていない方は、この項目はスキップでOKです。

キャリア決済とは
携帯電話料金と合算でアプリ購入・商品購入・サービス利用料などの代金を支払うことができる決済サービス

具体的には

  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い

サブスク利用料をキャリア決済してる方は要注意です。

今契約している携帯電話会社を解約すると、当然、キャリア決済が使えなくなります。

アプリや商品などの都度購入するケースであれば、単に購入時にキャリア決済が選べなくなるだけなので大きな問題にはなりません。

一方、サブスクのような毎月サービス利用料が自動的に支払われるケースは、大問題。

今からでも少しずつでも支払い方法を変更していきましょう。

おわりに

まとめると、格安SIMを申し込む前に終わらせておくべきことは「3つ」です。

  • スマホ本体をどうするか(継続利用 or 新規購入)決めておく
  • キャリアメールで登録しているサービスのメールアドレスを、GmailかiCloudメールに変更する
  • キャリア決済でサブスク利用している場合、支払い方法を他の手段に変更する

面倒な作業ですが、

これから一生分のスマホ代が安くなる

と考えれば頑張れませんか?

さぁ、準備が整ったら乗り換え先の格安SIMを決めましょう!

この記事を書いた人

格安SIM歴8年のITエンジニア兼ブロガーです。「必要なモノに必要なだけ払う」をモットーに情報発信します。

もくじ
閉じる