料金重視の方必見!NUROモバイル「バリュープラス」を徹底レビュー

NUROモバイル「バリュープラス」は良くも悪くも「格安SIMの特徴(良い点|悪い点)」を体現しています。

良い点「とにかく安い」

悪い点「混雑時(平日12時台)」は通信速度が低下する

残念ですが、平日12時台にスマホを使う方はNUROモバイル「バリュープラス」をあきらめましょう。

実際に使い始めてから後悔してしまいます。

この記事の内容
  • NUROモバイル「バリュープラス」の3つの強み
  • 公式サイトではわかりずらい見落としがちなポイント
  • 競合他社との比較
  • 実際に使っている人の評判
  • いま実施されているキャンペーン
  • 申し込みに必要な書類や手数料
  • 解約時にかかる手数料

この記事に、NUROモバイル「バリュープラス」の申し込みに必要な情報を集約しました。

競合他社との比較やお得なキャンペーン情報をありますので、ぜひ、最後まで読んでみてください。

この記事を書いた人

もくじ

NUROモバイル「バリュープラス」の3つの強み

ライバルを圧倒する安さ

バリュープラスは通常の状態でも業界最安値なのに、さらにGigaプラスが付いてきます。

3ギガ4ギガ5ギガ6ギガ8ギガ10ギガ
NUROモバイル
「バリュープラス」
792円990円1,485円
OCNモバイルONE990円1,320円1,760円
IIJmio1,078円1,518円
mineo(マイネオ)1,518円1,958円
BIGLOBEモバイル1,320円1,870円

Gigaプラスとは、

  • 3ヶ月毎にデータ容量がプレゼントされる(5ギガ・10ギガコース)
  • プレゼントされるデータ容量は5ギガコースが「3ギガ」、10ギガコースが「6ギガ」
  • プレゼントされたデータ容量は翌々月まで繰越OK

といったもの。

データ容量20%アップで料金そのまま、ですね。

3ギガコースにはGigaプラスは付かないです。

【無料】家族や親しい人とデータ容量をシェア

バリュープラスには「パケットギフト」なるサービスが無料で付いてきます。

「パケットギフト」とは

バリュープラスの契約者間でデータ容量をプレゼントしあえる

ものです。

子供がデータ使いすぎてピンチ!なんていう場合でも、追加費用無しでデータ容量を渡すことができます。

3キャリア回線対応!手持ちのスマホがそのまま使える

NUROモバイルは3キャリアの回線に対応してます。

どういうことかと言うと、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したスマホがそのまま使えるのです。

今のスマホをそのまま使えばスマホ購入費も不要な上、面倒な下記作業が不要となります。

  • 新しいスマホの初期セットアップ
  • 写真や動画データの移行
  • アプリの再設定

一部のアプリ(LINEなど)はアプリ再設定が必要になります。

公式サイトで見落としがちなポイント

データ通信の高速|低速(節約)モード切り替えが出来ない

他社では当たり前に出来る「データ通信の高速|低速(節約)モード切り替え」が、NUROモバイル「バリュープラス」では出来ません。

低速(節約)モードは地味ですが、役に立つ機能なので残念。

音楽配信サービスや位置ゲー(ポケモンGoやドラクエウォーク)ぐらいであれば、低速モードでも十分使えますしね。

iPhoneがセット販売されてない

1世代前のiPhoneでもいいので販売して欲しいですよね。

今どきのiPhoneは型落ちでも十分使えますので。

今後に期待ですね。

端末補償はNUROモバイルではなく、クロネコ「スマホもしも保険」を申し込んだ方が良い

NUROモバイルにはオプションに「端末保証」があります。

この「端末補償」、持ち込みのスマホでもOKなのです。

そんな良心的なオプションがあるなんて、と感心するのもつかの間、

よくよく確認するとクロネコ「スマホもしも保険」を仲介しているだけでした。。。単なる仲介ならまだしも劣化してます。

直接クロネコに申し込んだほうが月額保険料も安いし、補償内容も充実してます。

「端末補償」を付けたい方は、直接クロネコ「スマホもしも保険」を申し込んだほうがお得です。

チャット問い合わせ窓口が探しづらいところにある

他社であれば公式サイトのトップページにチャット問い合わせ窓口が設置されています。

ですが、NUROモバイルの公式サイトのトップページにはチャット問い合わせ窓口が設置されていません。

設置されてるのは

FAQ > よくあるご質問 > 問い合わせ先を知りたい

素直にトップページに設置してくれれば迷子にならないのですが。。。

eSIM無し

NUROモバイルは「eSIM」未対応です。

2019年に発売された「iPhone XS/XR」以降のiPhoneはeSIM対応なので、eSIM対応してもらえると嬉しいのですが。

今後に期待しましょう。

利用状況を確認するアプリが無い

バリュープラスは小容量〜中容量のプランなので、月末まであとどれくらい使えるか、気になりますよね。

他社だとサクッと専用アプリで確認できるのですが、NUROモバイルは専用アプリがありません。

データ残量を確認したい場合、いちいちWebサイトにログインする必要があります。

面倒ですね。

競合他社との徹底比較

NUROモバイル1社だけではなく他社の状況を把握した上で、判断してみてくださいね。

比較項目は、意外と見落としがちな項目としました。

ぜひ、お役立てください。

  • 対応回線
  • 家族割
  • 光回線セット割
  • データ容量繰り越し
  • データ容量超過後の通信速度
  • データ容量追加料金
  • 電話かけ放題オプション料金
  • 低速(節約)モードの切り替え

対応回線

ドコモ回線au回線ソフトバンク回線
NUROモバイル
「バリュープラス」
対応対応対応
OCNモバイルONE対応非対応非対応
IIJmio対応対応非対応
mineo(マイネオ)対応対応対応
BIGLOBEモバイル対応対応非対応

家族割

家族割割引額条件
NUROモバイル
「バリュープラス」
なし
OCNモバイルONEなし
IIJmioなし
mineo(マイネオ)あり各回線、55円引き離れて暮らす家族OK
性が異なる家族でもOK
BIGLOBEモバイルあり2回線目以降、200円引き離れて暮らす家族OK
遠くの親戚OK

光回線セット割

光回線セット割割引額条件
NUROモバイル
「バリュープラス」
なし
OCNモバイルONEあり220円引きOCN光サービスの契約
最大5回線まで
IIJmioあり660円引きIIJmioひかり回線の契約
1回線まで
mineo(マイネオ)あり330円引きeo光回線の契約
1回線まで
BIGLOBEモバイル停止中330円引き受付停止中
再開日未定

データ容量繰り越し

繰り越し繰り越し容量利用期限条件
NUROモバイル
「バリュープラス」
あり翌月末
OCNモバイルONEあり翌月末
IIJmioあり翌月末
mineo(マイネオ)あり翌月末
BIGLOBEモバイルあり翌月末

低速(節約)モードの切替

低速(節約)モード切替低速(節約)モード時の通信速度低速(節約)モードで使えるデータ容量
NUROモバイル
「バリュープラス」
なし
OCNモバイルONEあり200kbps契約しているデータ容量の半分まで
IIJmioあり300kbps3日あたり366MB
mineo(マイネオ)あり200kbpsなし
BIGLOBEモバイルなし

データ容量超過後の通信速度

データ容量超過後の通信速度
NUROモバイル
「バリュープラス」
不明
OCNモバイルONE200kbps
IIJmio300kbps
mineo(マイネオ)200kbps
BIGLOBEモバイル200kbps

データ容量追加料金

料金 / 追加単位1ギガあたりの料金有効期限
NUROモバイル
「バリュープラス」
550円 / 1ギガ550円3ヶ月後の月末
OCNモバイルONE550円 / 1ギガ
(アプリ経由)
550円3ヶ月後の月末
IIJmio220円 / 1ギガ220円月末
mineo(マイネオ)55円 / 0.1ギガ550円翌月末
BIGLOBEモバイル300円 / 0.1ギガ3,000円無期限

通話かけ放題オプション料金

条件料金条件超過後の通話料
NUROモバイル
「バリュープラス」
10分以内の通話かけ放題880円11円 / 30秒
OCNモバイルONE10分以内の通話かけ放題
トップ3かけ放題
完全かけ放題
935円
935円
1,430円
11円 / 30秒
IIJmio5分以内の通話かけ放題
10分以内の通話かけ放題
完全かけ放題
500円
700円
1,400円
11円 / 30秒
mineo(マイネオ)10分以内の通話かけ放題
月間最大30分間定額
月間最大60分間定額
935円
924円
1,848円
10円 / 30秒
BIGLOBEモバイル3分以内の通話かけ放題
10分以内の通話かけ放題
月間最大60分間定額
月間最大90分間定額
660円
913円
660円
913円
9.9円 / 30秒

実際にNUROモバイル「バリュープラス」を使っている人の評判

実際に使っている人の評判を2つの切り口で紹介します。

  • NUROモバイルが調査した利用者アンケート
  • Twitterでの生の声

やっぱり利用者の生声は参考になりますよね。

NUROモバイルが実施した利用者アンケート

「アンケート回答者がどんな人?」かというと56%の方が格安SIM経験者となってます。

なので、他の格安SIMと比べてどうなのか?といった視点で見ると参考になるかと。

アンケート結果:ひとつ前に契約していた通信会社
出典:ソニーネットワークコミュニケーションズのメディア向け説明資料
アンケート結果:満足度
出典:ソニーネットワークコミュニケーションズのメディア向け説明資料
アンケート結果:バリュープラスをお勧めしたいか
出典:ソニーネットワークコミュニケーションズのメディア向け説明資料
アンケート結果:今後期待していること
出典:ソニーネットワークコミュニケーションズのメディア向け説明資料

Twitterでの利用者の声

NUROモバイル「バリュープラス」の評判をTwitterで調べてみました。

とくに通信速度の体験談は参考になりますよ。

通信速度

料金と端末

初期設定

いま実施されているキャンペーン

登録事務手数料が0円

出典:NUROモバイル公式サイト

いまなら、登録事務手数料が0円です。

期間は未定となってます。キャンペーンが終わる前に申し込めればラッキーですね。

注意0円になるのは「音声通話付きSIM」となってます。データ専用SIMは0円になりません。

Xpeia 10 III Lite 購入特典【4,000円キャッシュバック】

出典:NUROモバイル公式サイト

Xperiaを少しでも安く購入できるのは嬉しいですよね。

対象は「音声通話付きSIM」となっているので注意です。

損しない「申し込み・利用開始」タイミング

NUROモバイル「バリュープラス」は

利用開始月の月額基本料金が無料

になります。

となると、毎月1日に利用開始するのが一番お得ですよね。

でも、これは新規契約の時だけです。

乗り換えの場合は、乗り換え元から請求額を含めたトータル金額で考える必要があります。

申し込みタイミングを決める際、「SIMが届くまでの期間」を考慮しておきましょう。

一番遅いケースでも

「SIMが届くまでの期間」=「申し込みの7日後」

みておけば安全です。

では、新規契約|乗り換え(MNP)のそれぞれのケースで損しない申し込みタイミングをお伝えします。

新規契約

毎月1日に利用開始するのが一番お得です。

毎月25日に申し込み、毎月1日に利用開始、がベスト

通常であれば申し込み後2~5日ぐらいにSIMが到着するので、1日より前に到着してしまったら1日まで待機です。

1日になったらSIMと一緒に送られてきたマニュアルを読みながらSIM初期設定をしてください。

そうすれば1か月間丸々、月額基本料金が無料!

乗り換え(MNP)

乗り換え(MNP)の場合、毎月1日に利用開始すると一番損してしまいます。

一番お得なのは月末の利用開始です。

毎月24日までには申し込み、月末に利用開始、がベスト

もし、1日に利用開始にすると前の携帯会社に1カ月分の基本料金を支払う必要があります。

前の携帯会社が大手キャリアであれば、5,000円以上になる方が大半かと思います。

一方、NUROモバイル「バリュープラス」の月額料金は高くても1,485円です。

前の携帯会社の1ヶ月の基本料金 > NUROモバイル「バリュープラス」の基本料金

であれば、月末に利用開始するのがお得です。

申し込みに必要なもの

申し込み時に必要なものをまとめました。

SIMタイプ(音声通話付き・データ専用)により必要なものが異なります。

スムーズに申し込みを進められるよう、事前に「本人確認書類の撮影&ファイル化」しておきましょう。

本人名義の
クレジットカード
本人確認書類
(運転免許証など)
MNP予約番号
音声通話付き(MNP)必要必要必要
音声通話付き(新規)必要必要不要
データ専用必要不要不要
データ専用(SMS付き)必要不要不要

契約時に発生する費用

いまならキャンペーンで、音声通話付きSIMは登録事務手数料が0円となっています。

このキャンペーンはいつまで続くか不明なため、今のうちに申し込めば3,300円お得ですよ。

データ専用SIMは3,300円かかるのでご注意を。

金額注意点
登録事務手数料3300円→0円いまだけのキャンペーン
(音声通話付SIMのみ)
SIMカード準備料440円

解約時に発生する費用

解約時に発生する費用をまとめました。

なお、最低利用期間は設定されていませんし、解約金が0円なので、いつでも気軽に解約できますね。

金額注意点
解約月の月額料金プラン応じた月額料金1カ月分
解約金0円
MNP転出手数料0円

おわりに

出典:NUROモバイル公式サイト

NUROモバイルの満足度はNo.1と評価されてます。

平日12時台にスマホを使わない方にとってはこれ以上ない格安SIMではないでしょうか。

もう一度、NUROモバイル「バリュープラス」は特徴をお伝えします。

良い点「とにかく安い」

悪い点「混雑時(平日12時台)」は通信速度が低下する

2021年12月中旬以降は、大手キャリアのメールアドレスの持ち運びも可能となりました。

今まで格安SIMへの乗り換えの足かせとなっていた「キャリアメールが使えなくなる問題」が解消されています。

今なら契約事務手数料が無料となってますし、解約金も0円です。

ぜひ、お気軽にNUROモバイル「バリュープラス」をお試しになってはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

格安SIM歴8年のITエンジニア兼ブロガーです。「必要なモノに必要なだけ払う」をモットーに情報発信します。

もくじ