【みんなにピッタリ】OCNモバイルONEはバランスNo.1【評判も徹底調査】

もくじ

「通信品質・料金」バランスNo.1の格安SIM

docomo回線通信品質3期連続・総合1位となっている「OCNモバイルONE」。OCNモバイルONEは格安SIMにもかかわらず、通信速度が安定しています。特に通信が混雑する平日ランチタイムでも速度が落ちません

今ならスマホ本体がセールとなっています。お目当てのスマホがあればチャンスです。

OCNモバイルONEが選ばれる3つの理由!

平日ランチタイムに遅くならない唯一の格安SIM

格安SIMは平日ランチタイムに通信速度が遅くなる傾向があります。ですが、OCNモバイルONEは格安SIMにもかかわらず通信速度が遅くなりませんいつでもどこでも快適にスマホが使えます。

スマホ本体が激安で買える!

セール時を狙えば1円でスマホが購入できます。1円といっても低スペックではありません。普通に使う分には快適に使えるスペックのスマホです。iPhoneもセール対象となることがあります。

追加料金なし「MUSICカウントフリー」

対象のミュージックサービスがデータ容量消費無しで楽しめます。しかも無料。浮いた分のデータ容量は、SNSや動画視聴に回せます。

OCNモバイルONEのサービス概要

音声対応SIMデータ通信専用SIM
運営会社NTTコミュニケーションズ←と同じ
月額料金500MB:550円
1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円
3GB:858円
6GB:1,188円
10GB:1,628円
データ容量繰り越し可能 ←と同じ
追加データ容量購入550円 / 1GB ←と同じ
通話11円 / 30秒
通話無制限かけ放題10分かけ放題:935円
トップ3かけ放題:935円
完全かけ放題:1,430円
テザリング無料 ←と同じ
eSIM非対応 ←と同じ
5G非対応 ←と同じ
店舗サポート申し込みサポート無し
契約事務手数料無料 ←と同じ
解約手数料無料 ←と同じ
MNP転出手数料無料
その他MUSICカウントフリー
OCN光モバイル割
容量シェア
←と同じ
レバレジ

今ならスマホ本体のセールが開催されています。乗り換えと同時にスマホ購入したい方はチャンスを逃さずに!iPhoneがセールとなっているときもあります。

OCNモバイルONEはどこで申し込むのがお得か?

OCNモバイルONEはどこで申し込んでも月額料金やオプション料金は同じです。

そこで、OCNモバイルONEをどこで申し込めば、一番早く・お得(キャンペーン)にできるかを徹底調査しました。

その結果、公式サイト からの申込みが一番お得と分かりました。

ドコモショップでも申し込めますが、スマホ本体のセール対象外となってしまいます。

公式サイトからサクッと申し込むのが早くておススメです。

OCNモバイルONEの評判

レバレジ

良い評判をまとめると「どの時間帯でも速い」「料金が安い」「スマホが格安で買える」といったものでした。

一方、悪い評判は「スマホのバッテリ持ちが悪くなる」「Musicカウントフリーの対象外サービスあり」といったものでした。
なお、スマホのバッテリー持ちが悪くなる件は、OCNモバイルONE側でも認識しており、会社としてしっかり対応予定とのこと。
対応時期は2022年4月頃なので、心配不要ですね。

OCNモバイルONEのよくある質問

家族割はあるの?

いいえ、家族割はありません。

光回線セット割はあるの?

はい、光回線セット割はあります。割引額は220円で最大5回線までOKです。

コース変更はできるの?

はい、できます。アプリからワンボタンでできます。適用はタイミングは翌月1日からとなっています。

対応機種は?

ドコモで購入したスマホや、他社で購入したiPhone(SIMロック解除済み)であれば使えます。詳しく公式サイトの対応端末一覧をご覧ください。

eSIMには対応しているの?

いいえ、eSIMには対応していません。

月途中で契約した場合、月額料金はどうなるの?

日割りになります。

使わなかったデータは翌月に繰り越しできるの?

はい、繰り越しできます。

200kbpsに速度制限された場合、アプリの使用感はどれくらい変わるの?

LINEやTwitterなどの文字中心のアプリは問題無く使えます。一方、Instagramなど高精細な画像を扱うアプリは厳しいです。

豆知識

格安SIMとは
格安SIMは、MVNO(仮想移動体通信事業者)とも呼ばれ、格安の料金で利用できる携帯電話サービス。料金が安い分、通信が混雑する時間帯は速度が低下しがちです。小容量から使い放題まで様々なプランが用意されており、自分のスタイルに合わせて最適なプランを選べます。

格安SIMはなぜ安い?

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)は、莫大な資金を投入し、日本全国へのアンテナの設置・保守・ショップの全国展開などの固定費が高くなっています。一方、格安SIM各社は、大手キャリアから通信設備を借り、本当に必要なサービスに絞ることでコストを抑えています。その結果、利用者に格安でサービス提供ができるのです。

OCNモバイルONEは、通信品質と料金のバランスNo.1

3期連続でdocomo回線通信品質No.1を獲得しています。それはそのはずで、格安SIMが混雑する時間帯でも通信速度が遅くなりません。いつでもどこでもスマホを快適に使いたい人にピッタリです。今なら、スマホ本体がセールとなっています。お目当てのスマホがあればチャンスです。

この記事を書いた人

格安SIM歴8年のITエンジニア兼ブロガーです。「必要なモノに必要なだけ払う」をモットーに情報発信します。

もくじ