選ぶ

バランスNo.1「通信速度&月額料金」OCNモバイルONEを徹底レビュー

毎月のスマホ代が高くなんとかしたいので、格安SIMに乗り換えたい。

だけど、
・乗り換えの手続きが出来るか自信がない
・今のiPhoneがそのまま使えるのか心配
・公式サイトに載っているような安い料金で本当に使えるのか疑問
・いざという時に繋がらなくならないか心配
などなど不安だらけ。

ちょっと調べた感じだとOCNモバイルONEが良さそう。

他社と比較して優れている点やデメリットを知った上で申し込みたい。

そんなお悩みに回答します。

詳しい理由は後ほどしっかりお伝えしますが、まずは結論です。

  • OCNモバイルONEの手続きは簡単。クレジットカードを使ったネットショッピング経験があれば10分あればOK。
  • どこで購入したiPhoneでも、OCNモバイルONEで使える。
  • 月額料金は、2,000円でおつりが来る。
  • OCNモバイルONEが他社より優れている点は「通信速度」。1日を通して快適にスマホが使える。
  • デメリットはスマホのバッテリー消費が多くなる。→2022年4月に解消予定
公式 OCNモバイルONE

この記事の内容

  • 他社ではなくOCNモバイルONEを選ぶべき3つのメリット
  • OCNモバイルONEのデメリットと盲点
  • 他社との徹底比較
  • この記事を書いた人

私自身もOCNモバイルONEを使っています。
料金の安さはもちろん、電波の届く範囲や通信速度にも大変満足してます。

レバレジ

OCNモバイルONEのイメージは

  • 格安SIM業界のユニクロ
  • 大勢の人が満足する品質・価格

といった感じです。

選んでおけば失敗することはない、ということですね。

実際、数ある格安SIMのなかで信頼性No.1評価となってます。

出典:OCNモバイルONE公式サイト

他社ではなくOCNモバイルONEを選ぶべき3つのメリット

OCNモバイルONEを運営しているのは、ドコモの子会社である「NTTコミュニケーションズ」。

NTTグループですので、通信に関する信頼性は折り紙付きですね。

そんなOCNモバイルONEを選ぶべき3つのメリットをお伝えします。

  • 格安SIMなのに一日を通してスマホが快適に使える。
  • MUSICカウントフリー(無料オプション)で、残りギガを気にせず音楽配信サービスが楽しめる。
  • スマホセット販売が充実しているので、スマホ本体の心配をしなくてOK。

では、ひとつずつお伝えします。

格安SIMなのに一日を通してスマホが快適に使える

格安SIMのイメージは「通信が混雑する時間帯だと極端に速度が落ちて、スマホがまともに使えない」という印象。
OCNモバイルONEはそうではない、ってこと?

はい。OCNモバイルONEは、格安SIMなのに一日を通してスマホが快適に使えます。

私もOCNモバイルONEを使っています。
・電波の届く範囲は、ドコモと全く同じ
・体感的な通信速度は、ドコモと大差ない
といった実感です。

レバレジ

特に格安SIMの通信速度が遅くなりがちな平日ランチタイムも快適です。

YouTubeなどの動画視聴もストレス無くできますよ。

さすが、ドコモ回線通信品質総合No.1ですね。

出典:OCNモバイルONE公式サイト

では、実際にOCNモバイルONEを使っている人の評判を確認してみましょう。

「どこでも・いつでも快適な速度で使える、大手キャリアと比べると圧倒的に安い」という口コミが見られます。

レバレジ

評判をまとめると

  • 1日を通して通信速度が安定している。
  • 電波の入り具合も問題なし。
  • 大手キャリアと比べると月額料金が圧倒的に安くなった。

MUSICカウントフリー(無料オプション)で、残りギガを気にせず音楽配信サービスが楽しめる

出典:OCNモバイルONE公式サイト

以下の音楽配信サービスが、ギガを消費せずに楽しめます。

  • Amazon Music
  • Spotify
  • LINE MUSIC
  • AWA
  • dヒッツ
  • RecMusic
  • ひかりTVミュージック
  • ANiUTa

これが無料オプションだなんて、すごく得した気分。

ですよね。
ただ、以下の音楽配信サービスは対象外なので注意です。

YouTube Music、Apple Music

その他の注意事項は

  • 申込みが必要。
  • 適用されるタイミングは申込みした翌週の水曜日。
  • コース変更をした場合、コース変更適用月1日から2日の間、カウントフリーとならない。

では、実際の使用感を確認してみましょう。

「音楽配信サービスのカウントフリーが無料ということに対する驚き、音楽配信サービスを気兼ねなく楽しめる、申込みが必要・適用タイミングは翌週の水曜日からなので注意」といった口コミが見られます。

レバレジ

評判をまとめると

  • MUSICカウントフリーは無料の神サービス
  • 無料だけど申込みが必要
  • 適用タイミングは翌週の水曜日から
  • コース変更した翌月の1日と2日はカウントフリーにならない

スマホセット販売が充実しているので、スマホ本体の心配をしなくてOK

セット販売されているスマホは確実にOCNモバイルONEで使えるだろうし、選べる機種が多いのは嬉しい。
iPhoneも販売されているの?

1世代前の機種になりますが、iPhoneも販売されています。

今どきのiPhoneは最新でなくても動作サクサクですし、写真や動画がキレイに撮れるので、何一つ困ることはありませんよ。

で、いくら位で買えるの?

セールを狙えば、かなり安く買えます。

あまりにも安くなり過ぎるので、転売屋対策しているくらいなのです。

2万円出せば、普通に使う分には全く困らないスペックのスマホがたくさん販売されてますよ。

その証拠にスマホセット販売の満足度No.1&ラインナップNo.1となってます。

出典:OCNモバイルONE公式サイト
出典:OCNモバイルONE公式サイト

デメリット|気になる悪い評判・口コミ

OCNモバイルONEはそつがなく、致命的なデメリットは見つかりません。

重箱の隅をつつくようなデメリットをあえてあげるとすると、以下2点です。

  • スマホのバッテリー消費が少し早くなる(2022年4月に解消予定)
  • 10ギガ以上の大容量コースが無い

バッテリー消費の件は近々解消予定なので、いずれデメリットでは無くなるのですが一応お伝えしておきます。

スマホのバッテリー消費が少し早くなる →(2022年4月に解消予定)

スマホのバッテリー持ちが悪くなる、というのは気になりますよね。

実はOCNモバイルONE側も認識していて、会社としてしっかり対応する予定となってます。

今のところ、2022年4月に対応予定です。

バッテリー消費問題は、OCNモバイルONE側が正式に対応することになっているので安心ですね。
期間限定なのでそんなに気にしないでよさそうです。

レバレジ

10ギガ以上の大容量コースが無い

10ギガ以上と言われても、実際どのくらい使えるのかイメージ沸かない。。。

そうですよね、イメージ沸かないですよね。

10ギガで出来ることは、ざっくり以下の感じです。

  • ニュースサイト閲覧:「33,333ページ」
  • メール送受信:「20,000通」
  • 地図アプリ:「10,000回利用(1回につき10分の場合)」
  • 動画視聴(標準画質):「33時間」
出典:総務省「携帯電話ポータルサイト」

10ギガあれば色々出来そう。
普通の使い方であれば、OCNモバイルONEで用意されているコースで十分、ということね。

もし、ひと月に10ギガ以上使う方は、OCNモバイルONEではなく他社にしましょう。

おすすめは

です。

両社とも、データ容量は20ギガで月額3,000円弱となっています。

ちなみに、ひと月に10ギガ未満で済んでいる人の割合がどれくらいか知ってますか?

総務省の調べでは「78.3%」。↓の図の右側。

ほとんど人は10ギガあれば十分ということですね。

レバレジ
出典:総務省「携帯電話ポータルサイト」

OCNモバイルONEの悪い評判・口コミ

実際に使っている人が不満を感じているのかどうかTwitterで集めてみました。

上記のように「バッテリー持ちが悪い、2段階目の速度制限が遅い、MUSICカウントフリーの対象外サービスあり」という評判が散見されました。

悪い評判をまとめると下記3点になります。

  • スマホ本体のバッテリー持ちが悪くなる → 2022年4月に解消予定
  • 速度制限が2段階あり、2段階目の速度遅くて使い物にならない(基本データ容量以内であれば、速度制限されないのでご安心を)
  • AppleミュージックやYouTube MusicがMUSICカウントフリーの対象外

いずれも致命的なデメリットではなさそうですね。
肝心の通信品質や月額料金についてはみさなん満足のようです。

レバレジ

競合他社との比較

ここまで読んでいただければ、OCNモバイルONEの特徴をばっちり理解できたかと思います。

ここからは、競合他社と比較します。

OCNモバイルONE1社だけではなく他社の状況を把握した上で、判断してみてください。

比較項目は、料金に関するものを中心としました。

  • 月額料金
  • 対応回線
  • 家族割
  • 光回線セット割
  • データ容量繰り越し
  • データ容量超過後の通信速度
  • データ容量追加料金
  • 電話かけ放題オプション料金
  • 低速(節約)モードの切り替え

月額料金+(平日ランチタイムの速度)

平日ランチタイムの速度0.5ギガ1ギガ2ギガ3ギガ4ギガ5ギガ6ギガ8ギガ10ギガ
OCNモバイルONE速い550円770円990円1,320円1,760円
NUROモバイル
「バリュープラス」
遅い792円990円1,485円
IIJmio遅い858円1,078円1,518円
mineo
(マイネオ)
遅い1,298円1,518円1,958円
BIGLOBEモバイル遅い1,078円1,320円1,870円

対応回線

ドコモ回線au回線ソフトバンク回線
OCNモバイルONE対応非対応非対応
NUROモバイル
「バリュープラス」
対応対応対応
IIJmio対応対応非対応
mineo(マイネオ)対応対応対応
BIGLOBEモバイル対応対応非対応

家族割

家族割割引額条件
OCNモバイルONEなし
NUROモバイル
「バリュープラス」
なし
IIJmioなし
mineo(マイネオ)あり各回線、55円引き離れて暮らす家族OK
性が異なる家族でもOK
BIGLOBEモバイルあり2回線目以降、200円引き離れて暮らす家族OK
遠くの親戚OK

光回線セット割

光回線セット割割引額条件
OCNモバイルONEあり220円引きOCN光サービスの契約
最大5回線まで
NUROモバイル
「バリュープラス」
なし
IIJmioあり660円引きIIJmioひかり回線の契約
1回線まで
mineo(マイネオ)あり330円引きeo光回線の契約
1回線まで
BIGLOBEモバイル停止中330円引き受付停止中
再開日未定

データ容量繰り越し

繰り越し繰り越し容量利用期限条件
OCNモバイルONEあり翌月末
NUROモバイル
「バリュープラス」
あり翌月末
IIJmioあり翌月末
mineo(マイネオ)あり翌月末
BIGLOBEモバイルあり翌月末

低速(節約)モードの切替

低速(節約)モード切替低速(節約)モード時の通信速度低速(節約)モードで使えるデータ容量
OCNモバイルONEあり200kbps契約しているデータ容量の半分まで
NUROモバイル
「バリュープラス」
なし
IIJmioあり300kbps3日あたり366MB
mineo(マイネオ)あり200kbpsなし
BIGLOBEモバイルなし

データ容量超過後の通信速度

データ容量超過後の通信速度
OCNモバイルONE200kbps
NUROモバイル
「バリュープラス」
不明
IIJmio300kbps
mineo(マイネオ)200kbps
BIGLOBEモバイル200kbps

データ容量追加料金

料金 / 追加単位1ギガあたりの料金有効期限
OCNモバイルONE550円 / 1ギガ
(アプリ経由)
550円3ヶ月後の月末
NUROモバイル
「バリュープラス」
550円 / 1ギガ550円3ヶ月後の月末
IIJmio220円 / 1ギガ220円月末
mineo(マイネオ)55円 / 0.1ギガ550円翌月末
BIGLOBEモバイル300円 / 0.1ギガ3,000円無期限

通話かけ放題オプション料金

条件料金条件超過後の通話料
OCNモバイルONE10分以内の通話かけ放題
トップ3かけ放題
完全かけ放題
935円
935円
1,430円
11円 / 30秒
NUROモバイル
「バリュープラス」
10分以内の通話かけ放題880円11円 / 30秒
IIJmio5分以内の通話かけ放題
10分以内の通話かけ放題
完全かけ放題
500円
700円
1,400円
11円 / 30秒
mineo(マイネオ)10分以内の通話かけ放題
月間最大30分間定額
月間最大60分間定額
935円
924円
1,848円
10円 / 30秒
BIGLOBEモバイル3分以内の通話かけ放題
10分以内の通話かけ放題
月間最大60分間定額
月間最大90分間定額
660円
913円
660円
913円
9.9円 / 30秒

OCNモバイルONEで使えるスマホ

今使っているiPhoneがOCNモバイルONEで使えるのかな?
もし使えるのであれば、スマホ代を浮かせるし、面倒なデータ移行が不要となるので、嬉しい。

はい、iPhoneであればどこで購入したものであっても使えます。

一方、Androidはドコモ以外で購入したものだと、怪しいです。

一部、使える機種もありますが、あまり期待しないほうが良いかもです。

公式サイトに「動作確認済み端末一覧」が掲載されているので、確認してみてください。

購入した会社種別OCNモバイルで使えるか?備考
ドコモiPhone使える
Android使える
auiPhone使えるSIMロック解除必要
Android確認が必要動作確認済み端末一覧
ソフトバンクiPhone使えるSIMロック解除必要
Android確認が必要動作確認済み端末一覧
楽天モバイルiPhone使える
Android確認が必要動作確認済み端末一覧
AppleiPhone使える

OCNモバイルONEのキャンペーン

キャンペーンでないのですが、OCNモバイルONEでは無条件で

  • 利用開始月は「月額基本料が無料」

となります。

では、キャンペーンについてお伝えします。


正直なところOCNモバイルONEのキャンペーンは微妙です。

「****円のキャッシュバック」や「*ヶ月の基本料金無料」など、誰もが恩恵を受けられるキャンペーンが見当たりません。

逆に考えると、

  • 強力なキャンペーンをしなくても通信品質や月額料金に自信の表れ


とも言えます。

申込時にかかる費用

金額注意点
初期手数料3,300円
SIMカード手配料434円

上記表のとおり、初期手数料は「3,300円」かかります。

この手数料を少しだけ安くする方法があります。

Amazonで「エントリーパッケージ」なるものが販売されているので、このエントリーパッケージを購入し、専用サイトから申し込むと初期手数料が無料となりますよ。

ただ、注意が必要です。

エントリーパッケージの対象は「SIMカードのみ」で申し込む場合だけです。

スマホ本体セットで申し込む場合は、エントリーパッケージは使えません。


OCNモバイルONEはスマホがかなり安く買えます。
スマホの購入を考えている方は「エントリパッケージを購入せず、通常通り公式サイトから申し込む」のがオトクです。

レバレジ
公式 OCNモバイルONE

申し込みに必要なもの

申し込み時に必要なものをまとめました。

SIMタイプ(音声通話付き・データ専用)により必要なものが異なります。

スムーズに申し込みを進められるよう、事前に「本人確認書類の撮影&ファイル化」しておきましょう。

本人名義の
クレジットカード
本人確認書類
(運転免許証など)
MNP予約番号
音声通話付き(MNP)必要必要必要
音声通話付き(新規)必要必要不要
データ専用必要不要不要
データ専用(SMS付き)必要不要不要

「申し込み~SIM到着まで」の期間

私は2021年に2回線申し込みをしました。

その時の「申し込み~SIM到着まで」の期間は約4日間でした。

なお、2回線共に「新規契約・音声SIM・スマホセット」になります。

1回線目2回線目
申し込み6/6 14:247/2 11:20
発送連絡6/9 16:487/5 17:05
SIM到着6/10 10:307/6 10:00
トータル期間約4日間約4日間

解約時にかかる費用

解約時に発生する費用をまとめました。

なお、最低利用期間は設定されていませんし、解約金が0円なので、いつでも気軽に解約できますね。

金額注意点
解約月の月額料金コース応じた月額料金1カ月分
解約金0円
MNP転出手数料0円

まとめ

OCNモバイルONEが数ある格安SIMの中でも、月額料金と通信品質のバランスがNo.1であることを理解できたかと思います。

申込みも簡単です。ネットショッピングの経験があれば、10分あればサクッとできますよ。

たった10分の手間で、これからずっと毎月のスマホ代が2,000円でおつり来る生活が送れます。

解約時にかかる手数料は0円ですし、最低利用期間も設定されてません。

万が一、OCNモバイルONEが合わなく解約することになっても、解約時のペナルティはまったくありません。

ぜひ、あなたもぜひOCN モバイル ONEに乗り換えて、大幅節約&快適なスマホ生活をしてみませんか。

あらためて、OCNモバイルONEを選ぶべき3つのメリットをお伝えしておきます。

  • 格安SIMなのに一日を通してスマホが快適に使える。
  • MUSICカウントフリー(無料オプション)で、残りギガを気にせず音楽配信サービスが楽しめる。
  • スマホセット販売が充実しているので、スマホ本体の心配をしなくてOK。
公式 OCNモバイルONE
  • この記事を書いた人
レバレジ

レバレジ

「レバレッジを効かせた生活」をテーマに情報発信。 2013年から格安SIMを利用。以後、1年に1回は格安SIMを乗り換え、お得で品質良い格安SIMを求め日々情報収集。 4人家族でスマホ通信費は月3,544円。

-選ぶ
-