「OCNモバイルONE」がドコモ 「U15はじめてスマホプラン」より優れている3つの理由【徹底比較】

・周りの友達もスマホを持ち始めたし、そろそろうちの子にもスマホを持たせないといけないのかな。
・けど、毎月の支払いは出来るだけ安くしたい。
・うちはドコモなので、やっぱりドコモの子供向けプラン「U15はじめてスマホプラン」がいいのかな。。。

そんなお悩みを解決する記事です。

この記事の内容
  • 「OCNモバイルONE」が子供向けに最適な3つの理由
  • 「OCNモバイルONE」とドコモ「U15はじめてスマホプラン」を徹底比較

新年度をむかえるにあたり「そろそろ子どもにスマホを持たせないと」と考えている家庭が多いですよね。

「親がドコモだからといって、子供にもドコモ」なんて考えていると損してしまいます。

えー、何も考えずにドコモの子供向けプラン「U15はじめてスマホプラン」を考えてた。他にいいプランがあるってこと?

はい、「OCNモバイルONE」が子供にピッタリです。

OCNモバイルONEの概要や評判を「【みんなにピッタリ】OCNモバイルONEはバランスNo.1【評判も徹底調査】」にまとめました。

「OCNモバイルONE」がドコモ 「U15はじめてスマホプラン」より優れている3つの理由

  • 月額料金が安い(550円~)&コースも豊富
  • 19歳以降も利用条件が変わらない
  • 利用状況に応じていつでもコース変更が簡単にできる

OCNモバイルONEは、以下の通り大人気の格安SIMです。

  • ドコモのグループ会社である「NTTレゾナント」が運営
  • ドコモ回線を使っている格安SIMの中で通信品質No.1
  • ドコモ回線を使っているので、ドコモで購入したスマホは使える
出典:OCNモバイルONE公式サイト

\ドコモ回線品質 4期連続・総合1位(MM総研調べ)

リンク先:

OCNモバイルONEの概要や評判を知りたい方は、こちらの記事「【みんなにピッタリ】OCNモバイルONEはバランスNo.1【評判も徹底調査】」をごらんください。

この記事の内容(タップで移動)

ドコモ「U15はじめてスマホプラン」の内容をざっくり解説

難しい説明を省いて大まかな内容だけを、まずはお伝えします。

ざっくり解説「U15はじめてスマホプラン」

  • 申し込みは15歳以下しかできない。
  • 割引前の基本料金は月1,980円。
  • dカードが無ければ、月1,815円。19歳になっても月1,815円。
  • dカードが有れば、月1,628円。19歳になっても月1,6128円。
  • 19歳になったら月1GBに激減
  • 1回あたり5分以内の通話は無料
  • 同一ファミリーグループ内の通話は完全無料。
  • 月のデータ容量を使い切ったら当月末日まで128kbpsと激遅。
  • 12ヶ月間、毎月dポイント500ptもらえる
  • もらえるdポイントは6ヶ月後に消滅する期間限定ポイント

公式サイトを見ただけでは理解できなかった点があったのでドコモ公式サイトのチャットで確認しました。

質問:「19歳以降も各種割引は適用されますか?」

回答:

料金については、19歳以降も変動はございません。
現在適用中の割引は継続されますのでご安心ください。

ドコモ公式サイトのチャットでのやり取り

「OCNモバイルONE」が子供に最適な3つの理由

「OCNモバイルONE」がドコモ 「U15はじめてスマホプラン」より優れている3つの理由は

  • 月額料金が安い
  • 19歳以降も利用条件が変わらない
  • 利用状況に応じていつでもコース変更が簡単にできる

月額料金:OCNモバイルONEが安い

スクロールできます

U15はじめてスマホプラン

OCNモバイルONE
~18歳11ヶ月1,815円
5GB
1,320円
6GB
19歳~1,815円
1GB
1,320円
6GB
各製品の比較

↑ の表の通り、OCNモバイルONEのほうが月額料金が安いです。さらに使えるデータ容量も多いです。

U15はじめてスマホプランはdポイント500円分×12ヶ月もらえますので、1年間は実質1,315円となりOCNモバイルONEと同等の料金になります。

19歳以降の利用条件:U15はじめてスマホプランは改悪される

U15はじめてスマホプランは19歳になるとありえないプランに変貌します。月額料金はそのままですが、使えるデータ容量が1GBに激減します。

スマホをかなりヘビーに使うであろう19歳が月1GBしか使えないのは、まさに地獄絵図。ドコモの狙いは「ギガライトプラン」への誘導してるのでしょう。ギガライトプランの料金は5GBで5,655円もします。

「毎月、そんな高い料金払いたくない!」となりますよね。そうなると、他社への乗り換えを考えなくてはいけません。

一方、OCNモバイルONEは年齢に関係なく、ずっと月1,320円のままです。

U15はじめてスマホプランとOCNモバイルONEの月額料金比較

「OCNモバイルONE」はいつでもコース変更できる

「OCNモバイルONE」はスマホアプリから簡単にプラン変更できます。

アプリ画面から変更したいコース(データ容量)を選択するだけ。(翌月から反映)

OCNモバイルONEのプラン変更アプリ

「子供が思ったよりデータを使っていないので、より安いコースに変更」なんてことができます。

ちなみに、一番安いコースは「月0.5ギガで550円」。

一方、ドコモ「U15はじめてスマホプラン」は、コース(データ容量)変更はできません。

「OCNモバイルONE」はデータ利用状況に応じて、アプリから簡単にコース(データ容量)変更ができますよ。

OCNモバイルONEのポイントの概要や評判を知りたい方は、こちらの記事「【みんなにピッタリ】OCNモバイルONEはバランスNo.1【評判も徹底調査】」をごらんください。

\ドコモ回線品質 4期連続・総合1位(MM総研調べ)

リンク先:

「OCNモバイルONE」と ドコモ「U15はじめてスマホプラン」を徹底比較

次にもう少し細かいサービス内容ついて比較してみます。

9項目を比較してみましたが、サービス内容は圧倒的に「OCNモバイルONE」がリードしています。

OCNモバイルONEドコモ「U15はじめてスマホプラン」
選べるコース5つ(0.5/1/3/6/10ギガ)1つ(5ギガ)
通信速度普通(ストレス無し)速い
電波の届く範囲ドコモと同じドコモと同じ
通信容量の追加料金550円 / 1ギガ1,100円 1ギガ
余った通信容量の繰越ありなし
節約モードありなし
カウントフリー主要音楽配信サービス
(Amazon Music/Spotify等)
なし
通話料金11円 / 30秒5分以内通話が無料
子供の本人確認書類不要必要

それでは、各項目について解説します。

選べるコース(データ容量)が多いのは「OCNモバイルONE」

選べるコース(データ容量)の多さは、圧倒的に「OCNモバイルONE」です。

しかもコース変更はアプリから簡単にできます。

OCNモバイルONEの料金プラン
出典:OCNモバイルONE公式サイト

「OCNモバイルONE」は0.5ギガ〜10ギガまで、バランス良く用意されています。

1番安いコースは、なんと「月額550円」。

データ量は0.5ギガと少ないですが、LINEやメールでの連絡ぐらいの利用用途であればギリギリ使えそうです。

もし、0.5ギガで足りなければ、アプリで簡単にコース変更できるので気軽に選べます。

選べるコースの多さ・コース変更の容易さは圧倒的に「OCNモバイルONE」ですね。

通信速度はドコモ「U15はじめてスマホプラン」が速い。「OCNモバイルONE」は体感的ストレスは無し

通信速度はドコモ「U15はじめてスマホプラン」が速いです。

ドコモ回線をそのまま使っているので快適。

「OCNモバイルONE」はドコモから回線を借りているとはいえ、体感上全くストレスを感じることない速度となっています。

私自身も「OCNモバイルONE」を使っていますが、通信速度に対する不満はまったくありません。自信をもってお勧めできます。

電波が届く範囲は全く同じ

どちらもドコモの電波を使っている為、電波の届く範囲は全く同じとなります。

日本全国どこでもOKです。

データ容量の追加料金は「OCNモバイルONE」が半額

子供は毎月使えるデータ容量のことなんか気にせずスマホを使いますよね。

YouTubeやInstagramなどを見たら大変です。あっという間に規定のデータ容量に達します。

そんな事態になったら、選択肢は2つです。

  • 月末まで低速で我慢させる
  • データ容量の追加料金を払う

スマホ使い過ぎの罰として、低速で我慢させるのも手です。笑

ですが、「遅いので何とかして!」と毎日うるさく言われますよね。

そんなとき、渋々、データ容量を追加で買う羽目になります。

追加料金は「OCNモバイルONE」のほうが安く、半額となってます。

  • 「OCNモバイルONE」は「550円/1ギガ」
  • ドコモ「U15はじめてスマホプラン」は「1,100円/1ギガ」

OCNモバイルONEのデータ容量追加は「アプリ」から行ってください。Webサイトから行うと、倍の「550円/0.5ギガ」となってしまいます。

「OCNモバイルONE」は余ったデータ容量を翌月にくりこせる

「OCNモバイルONE」は余ったデータ容量を翌月にくりこせます。

外出が少ない月など、意外とデータを消費しない月があったりしませんか?

そんなときは余ったデータ容量を翌月にくりこせれば、得した気分になりますよね。

一方、ドコモ「U15はじめてスマホプラン」はデータ容量のくりこしは出来ません。

データ容量が余った月はちょっと損した気分に。。。。

「OCNモバイルONE」には節約モードがあるので、データ容量の消費を抑えられる

「OCNモバイルONE」には節約モードがあります。

節約モードとは「通信速度を低速に切り替える代わりにデータ容量を消費しないモード」のことです。

この節約モード、意外と便利です。

私も重宝しています。

ラジオ聞きながらポケモンGOをプレイできています。

ドコモ「U15はじめてスマホプラン」には節約モードがありません。残念。。。

「OCNモバイルONE」にはMUSICカウントフリーがある

MUSICカウントフリーの対象サービス
出典:OCNモバイルONE公式サイト

OCNモバイルONEにはMUSICカウントフリーがあります。

MUSICカウントフリーでは無料(申し込みが必要)で、Amazon Musicをはじめ主要な音楽配信サービスが対象となってます。

中学生や高校生になったら外で音楽を聴く機会が増えてくると思います。

そんな時、音楽配信サービスがカウントフリーになるのは嬉しいですよね。

このサービスがあるだけでも「OCNモバイルONE」を選ぶ価値ありです。

ドコモ「U15はじめてスマホプラン」は1回あたり5分以内の通話なら何度でも無料

通話に関してはドコモ「U15はじめてスマホプラン」がお得です。

1回あたり5分以内の通話なら何度でも無料。

ちょっとした連絡ぐらいであれば5分以内で済むので、通話料は0円でいけるかもです。

一方、「OCNモバイルONE」は30秒につき11円。(専用アプリ使用時)

とはいえ、実際のところLINE電話を使う機会が多いと思います。

そうなるとLINE電話を使えば、OCNモバイルONEも通話料は0円でいけます。

「OCNモバイルONE」は申込み時の「子供の本人確認書類が不要」

「OCNモバイルONE」なら「子供の本人確認書類」無しで申し込むことが出来ます。

子供名義だからといって特別な手続きはありません。

一方、ドコモ「U15はじめてスマホプラン」は子供の身分証明書類の提出が必要。

手間はちょっとしたものですが、面倒ですよね。

\ドコモ回線品質 4期連続・総合1位(MM総研調べ)

リンク先:

子供に「OCNモバイルONE」を使わせるときの疑問

スマホ本体はどうすればいいの?

家に余っているスマホ(ドコモで購入したもの)がそのまま使えます。

新規にスマホ本体を準備する場合、OCNモバイルONEのセット販売がおすすめ。

定期的に激安セールをやっているので、かなり安く購入できます。タイミングによってはiPhoneも安く買えます。

スマホの設定は面倒なの?

面倒ではありません。

スマホ機種にもよりますが、SIMカードを差し替えるだけで使える場合も。

いずれにせよ「OCNモバイルONE」から提供される設定手順書を見れば簡単にできます。

申込みはどうやってするの?

公式サイト から申し込めます。

その際、以下が必要になるのでお忘れなく。

  • クレジットカード番号
  • 本人確認書類(運転免許証などを写真撮影したもの。撮影はスマホでOK)

まとめ

料金面・将来性(19歳以降)を考えると、断然「OCNモバイルONE」ですね。

「OCNモバイルONE」がドコモ 「U15はじめてスマホプラン」より優れている3つの理由

  • 月額料金が安い(550円~)&コースも豊富
  • 19歳以降も利用条件が変わらない
  • 利用状況に応じていつでもコース変更が簡単にできる

\ドコモ回線品質 4期連続・総合1位(MM総研調べ)

リンク先:

この記事を書いた人

2014年から格安SIMを利用(9年間)|4人家族のスマホ代合計 = 月3,260円|実際に使ったSIMの使用感を正直にお伝え

この記事の内容(タップで移動)