【本音レビュー】格安SIM歴9年の私が「LINEMO ミニプラン」を選んだ3つの理由【評判も独自調査】

料金と通信速度のバランスを極めた格安SIM。それがLINEMO ミニプランです。

とはいえ、

など、気になることは山ほどありますよね。

この記事では、そんな疑問をすべて解消します。

\ 開催中のキャンペーン!/

  • 7ヶ月目まで5分以内の通話定額オプションが通常550円⇒0円
  • LINEのギガ消費ゼロ

\ 契約事務手数料が0円 /

申込は簡単!10分で完了

リンク先:

上記の特設ページから申し込めばキャンペーンが適用されますよ

自己紹介
  • 2014年から格安SIMを利用(9年間)
  • 4人家族のスマホ代合計 = 月3,260円
  • 無駄・我慢が大嫌い / 価値あるモノへの支出は大好き

詳しいプロフィール

レバレジ
もくじ(タップで移動)

LINEMO ミニプランを選んだ理由

  • サクサクの爆速回線が、たった月990円で使えるから
  • 通信が混雑しがちな平日12時台でもサックサク
  • 初期手数料が0円だったから

ソフトバンクの3GBの通常プランなら月5,478円もします。

このプランと同じ品質にもかかわらず、オンラインで手続きするだけで月990円。(1日たった33円)

通信品質が高いにもかかわらず破格、という点が一番の決め手でした。

さらに、他社では3,000~4,000円かかる初期手数料が0円なので「万が一、LINEMO ミニプランが合わなくてもリスクはないなぁ」と思いました。

しかも、12ヶ月間実質0円にできるので、完全に黒字です。

迷っている方は試してみてもいいんじゃないでしょうか。

そこらへんの格安SIMにするなら、LINEMOにしておくほうが安心・安全です。

ちなみに、LINEMO ミニプランにしたら「家計が少し楽になった」と妻に褒められました。

【正直レビュー】LINEMO ミニプランを実際に使ってみた感想

2022年6月、LINEMO ミニプランを契約しました。

実際に使ってみて「LINEMO ミニプランが格安プランの正解」と言われている理由がよくわかりました。

良かった点

  • 申し込み時の事務手数料が0円。
  • eSIMへの変更手数料が0円。
  • 毎月もらえる、PayPayポイントが嬉しかった。
  • 申し込みが簡単。スマホで5分。
  • 初期セットアップも簡単。スマホ音痴の妻でもOK。
  • iPhoneならSIMカードを挿すだけで通信OK!
  • 通信速度は全く問題なし。平日12時台もOK。
  • 制限速度されてもYouTubeが見れる。
  • PayPayのチャージに「ソフトバンクまとめて支払い」が便利だった。

悪かった点

  • ショッピングモールの地下駐車場で圏外になることがあった。
  • 速度制限(300kbps)されるとインスタや画像が多いWebサイトは厳しい…
  • LINEアプリ連携すると、たまに来る通知がちょっとウザい…

Twitterではこんな感想もありました。

LINEMO ミニプランの概要【ソフトバンクの格安プラン】

以下にLINEMOの概要をお伝えします。

もっと知りたい方は、「」をチェックしてみてください。

最新のキャンペーン情報もチェックできますよ。

プラン名LINEMO ミニプラン
基本料金¥990
データ容量3GB
初期費用¥0
SIM発行料¥0
初月の基本料金日割り
申し込み
回線ソフトバンク
通話料¥22 / 30秒
サポートチャットのみ
解約金¥0
MNP転出手数料¥0
eSIM対応
5G回線対応
SIM再発行料¥0
データ容量追加1GB / ¥550
データ容量くりこし不可
通信速度(データ容量超過時)300kbps
低速(節約)モード切り替えなし
通話定額オプション5分かけ放題:¥550
かけ放題:¥1,650
支払い方法クレジットカード
口座振替
デビットカード
最低利用期間なし
実績■「J.D. パワー 2022年携帯電話サービス顧客満足度調査℠」オンライン専用ブランド/プラン部門日本生産性本部
■「2022年度 JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」(携帯電話業種)
■MMD研究所「2022年9月MNOのシェア・満足度調査」MNO総合満足度
■2022年 オリコン顧客満足度®調査 キャリア格安ブランドランキング

LINEMO ミニプランのデメリット

  1. 余ったデータの繰り越しができない
  2. 節約(低速)モードの手動切り替えができない
  3. 端末のセット販売がない
  4. 中容量プランがない
  5. 家族割や光回線セット割がない
  6. キャリアメールが無い
  7. 留守電や着信転送がない →留守電に対応しました

余ったデータの繰り越しができない

LINEMOは「繰り越し」ができません。

とはいえ、ミニプランは3GBと小容量なのでデータ容量が余ったとしても、そこまで大きなデータ容量ではないと思います。

私にとっては致命的なデメリットではありませんでした

端末のセット販売がない

LINEMOは端末販売をしていません。

なので、端末を自分で用意する必要があります。

特にドコモやau、楽天モバイルで購入した端末の場合、SIMロック解除するだけで本当にLINEMOで使えるのか不安ですよね?

LINEMOで使える端末をザックリ言うと

使える端末
使えない端末
  • ソフトバンクのiPhone
  • ソフトバンクのAndroid
  • ドコモのiPhone
  • auのiPhone
  • 楽天モバイルのiPhone
  • SIMフリーのiPhone
  • SIMフリーのAndroid
  • ドコモのAndroid
  • auのAndroid

実は、公式サイトの「動作確認端末」では「〇」となっていても、電波の入りにくい「建物の奥」や「山間部」では電波が入らない機種があります。

公式サイト以上に詳しい情報を【全キャリア:358機種】LINEMOの対応機種をすべて調査してみた!にまとめたので、心配な方はチェックしてみて下さい。

中容量プランがない

LINEMOは、3GBと20GBの2つのプランしかありません。

5~10GBぐらいのちょうどいい感じの中容量プランがないのです。

家族割や光回線セット割がない

大手キャリアやワイモバイルなどのサブブランドでは家族割や光回線セット割がありますが、LINEMOにはありません。

キャリアメールが無い

どうしてもキャリアメールを使いたい、というのであれば有料(月300円ぐらい)でキャリアメールを使い続けることが可能です。

詳しくは【徹底解説】キャリアメール持ち運びの利用条件|注意点(ドコモ|au|ソフトバンク)をチェックしてみてください。

留守電・着信転送がない → 【解消】2022年10月に対応しました

「留守電」や「着信転送」に対応していません。実際に使ってみて初めて気づきがちですので注意です。

2022年10月、LINEMOが留守電・着信転送・着信お知らせに対応しました。

\ 今だけ!3ヶ月間、実質無料 /

※事務手数料 0円

LINEMO ミニプランと他社プランを比較

3GBプランがある9社と比較してみました。

下の比較表を見てもらえばわかりますが、迷ったらLINEMO ミニプランにしておけば失敗しないと思いませんか。

スクロールできます
月額速度
(混雑時)
速度
(低速時)
初期
費用
店舗サ
ポート
迷ったらコレ


¥990

速い

300kbps

¥0

なし
とにかく安く


¥793

遅い

200kbps

¥3,740

なし
実店舗あり


¥2,178

速い

300kbps

¥3,750

2,600店舗
povo
公式サイトを見る

¥990

速い

128kbps

¥0

なし
LinksMate

¥902

遅い

200kbps

¥4,400

なし
イオンモバイル
公式サイトを見る

¥1,078

遅い

200kbps

¥3,300

200店舗
エキサイトモバイル

¥880

遅い

200kbps

¥3,733

なし
BIGLOBEモバイル
公式サイトを見る

¥1,320

遅い

200kbps

¥3,733

なし
HISモバイル

¥770

遅い

200kbps

¥3,300

なし
QTモバイル
公式サイトを見る

¥1,540

遅い

200kbps

¥3,675

なし

もっと詳しく知りたい方は「【3GB編】厳選した3社!格安SIMの選び方はシンプルです【徹底比較】」をチェックしてみてください。

\ 今だけ!3ヶ月間、実質無料 /

※事務手数料 0円

実際にLINEMO ミニプランを使っている人の評判・口コミ

良い評判
悪い評判
  • 無料でLINEがカウントフリーになるのは嬉しい
  • 速度制限されてもLINEはきっちり使える
  • 料金が格安SIM級に安い
  • 無料でeSIMの再発行ができる
  • オンラインサポートが繋がりづらい
  • オンラインサポートだと細かな悩みを伝えづらい
  • 月3GBだと少なく、月20GBだと多すぎる。10GBぐらいのコースが欲しい
LINEMOミニプランの満足度 平均値(5段階評価)
総合評価 3.9
月額料金 4.4
通信速度 4.1
電波 3.9
オンラインサポート 3.2

アンケート情報

  • 本サイトの独自アンケート(CrowdWorkを利用)
  • 実施日は「2022/6/6」
  • LINEMOミニプランの満足度を5段階評価(満足・どちらかというと満足・どちらかというと不満・不満)
  • LINEMOミニプランを使った率直な感想はフリーフォーマット
30代男性

docomoから乗り換えをしましたが、docomoを利用していた時に比べると月額料金は圧倒的に安くなったので、その点は非常に助かっています。

しかし、サポートはオンラインだけでレスポンスも遅く、困ったことがあってもなかなか解決できなかったので不満でした。

40代男性

格安SIM並みの料金で大手キャリア品質の通信が普通にできるので非常に良い。

自分の使っているエリアでは時間に関係なくつながらないところはない。

また、サポートを利用した際にチャットが使いやすく、的確に回答してくれた。

変更前はahamoを使っていたが20GBは容量が多く余らせていたので3GBというちょうどいいギガ数が自分に合っている。

20代男性

eSIMが利用でき再発行も無料かつ早いのが他社と比べた大きなメリット。

回線速度もソフトバンク回線を利用しているため速く、5Gエリアも広いと感じます。

理論上の最大速度はソフトバンク系列のため他社には若干劣りますが実速度は遜色ないレベルで使い勝手がとてもよい。

タップして、もっと口コミを確認する
30代男性

サポートの大半がオンラインなので、細かいところの悩みを伝えるのがかなり面倒であり、口頭で伝えたいときに面倒に感じます。

30代女性

基本料最大6か月無料というのがとてもお得だと思いました。

月額が安いので通信制度が遅いのかと思いましたがそんなこともなく満足して使用することができました。

もう少しサービスセンターの方の人数を増やした方がつながりやすいのでは?と問い合わせしたときに思いました。

20代男性

毎月の通信量は、正直少ないので意識的にスマホを見る時間を減らさないと容量が不足してしまいます。

ただ、金額も安いので仕方ないと割り切って使用しています。

容量制限にかかってもLINEは普段通り使用できるので、急な連絡などにも困らないので、十分満足しています。

20代女性

ギガ数が少ないのは不便なことも多いけれど、学生で自分でスマホ代を払っている身としては、安く済ませられるし、LINEが使えたら最終的には問題はないから、可もなく不可もなくという感じかなと思う。

20代男性

通信に特に問題はありませんでした。

3GB990円という価格設定は一般的でありあまり魅力を感じませんが、LINEでのメッセージや電話には不便しない点が魅力的です。

3GBはすぐ使い切ってしまうので、10GBプランがあると、なお便利だと思いました。

毎月使うデータ量が3GB未満なら、LINEMO ミニプランの満足度は高そうですね。

初期費用が0円でノーリスクですし、実施12ヶ月間は無料で使えるので、迷っている方は試してみてもいいんじゃないでしょうか。

LINEMO(ラインモ)に関するよくある質問

契約時に手数料はかかるの?

いいえ、かかりません。契約事務手数料やSIMカード・eSIM発行手数料は0円です。

SIMカードやeSIMを再発行する場合、手数料はかかるの?

解約時に手数料はかかるの?

いいえ、かかりません。違約金はありませんし、MNP転出手数料は0円です。

2年縛りはあるの?

いいえ、2年縛りはありません。いつでも解約できます。

通信速度制限され300kbpsになると何が出来なくなるの?

動画や画像を扱うアプリは厳しいです。

YouTubeは最初に読み込みに30秒ぐらいかかりますが、一度読み込めば、途切れることなくなんとか再生できます。

気になる方は「【驚きの事実】LINEMO ミニプランは速度制限されてもYouTubeがギリギリ見れるぞ【低速モード:300kbps】」をチェックしてみてください。

どうしても我慢できなければ、1GBあたり550円でデータ容量の追加購入ができます。

どのタイミングで申し込むのがよいの?

「新規(新しい電話番号)」ならいつでもOKです。

「他社から乗り換え(MNP)」なら、月末にLINEMOの回線開通がベストです。

詳しくは「1円も損しない!LINEMOのベストな乗り換えタイミングはいつ?」をチェックしてみてください。

通信品質はどうなの?

電波の届く範囲・通信速度ともに大手キャリアと遜色ありません。

格安SIMの場合、通信が混雑する時間帯(平日ランチタイム)に通信速度が遅くなりますが、LINEMO ミニプランは速度低下の心配はありません。

5G回線には対応しているの?

はい、対応しています。

しかし正直、5G回線にしてもSNSや動画視聴ぐらいの使い方であれば、体感的には変わりません。

LINEスタンププレミアム for LINEMOは無料で使えるの?

いいえ、ミニプランでは無料では使えません。

無料で使えるのはスマホプランのみです。

どこで申し込むのが一番オトクか?キャンペーンはいつまで?

LINEMO ミニプランはPayPayポイントが最大11,940円もゲットできます!

キャンペーン①:12か月間実質0円(PayPayポイント)

今ならPayPayポイントが最大11,940円分ゲットできます!

ミニプランは月990円なので、実質12ヶ月分が0円となる計算。

このキャンペーンは突然終了する可能性ありなので、申し込むら今がチャンスです。

キャンペーンの適用条件は「新規契約またはMNP」となっています。

ミニプランを申し込む人全員が対象ですね。

注意:ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからのMNPは対象外

PayPayポイントがゲットできるタイミングは以下の通りです。

毎月23日ぐらいにメールが届くので、忘れずにポイントゲットできます。

メール受信した翌月末までにチャージしないと無効になってしまうので注意です。

うちは990円分のPayPayポイントで家族分のデザートを毎月食べてます。

キャンペーン②:通話オプション割引

  • 5分以内の通話し放題オプションが、6ヶ月間無料
  • 無制限通話し放題オプションが、6ヶ月間月1,100円

キャンペーン終了時期は未定となっているので、早めに申し込むのがよさそうですね。

\ 今だけ!3ヶ月間、実質無料 /

※事務手数料 0円

[独自アンケート結果] 速度制限(300kbps)された時の使用感は?

本サイト独自アンケートしてみました。

300kbpsに速度制限された時「どんなアプリが使えて・どんなアプリが使えなかった」かは以下の通りです。

40代男性

映像が流れるアプリは読み込みに時間がかかります。それ以外は少し遅いくらいで、問題なく使えました。

30代女性

TikTokはWiFi環境以外では全く見られず、InstagramやTwitter程度なら速度は遅くなるがまだ使えた。

30代男性

YouTubeは使えましたが、DAZNはなかなか読み込まず頻繁に止まり使えなかったです。

20代女性

LINEは使えたけど、インスタのストーリーの読み込みは遅かった…

20代男性

LINEは普段通り使用できるが、YouTubeは再生されるまでに時間がかかりほぼ使えない。

40代男性

気長にまてばTwitterなどSNSアプリは利用可能。 ゲームや音楽アプリは通信リトライが多発するため利用は難しい。

実際に私が速度制限時の各アプリの使用感を試してみました。

LINEギガフリーの対象はどこまで?

  • 各タブトップの表示
  • 音声通話・ビデオ通話の利用
  • トークの利用
  • トークのみんなで見る機能による画面シェア
  • 各トークにおける設定・アルバム・ノートなどの表示・編集
  • LINE VOOM
  • ディスカバー(写真・動画の表示)
  • ウォレットタブのLINE Payの利用
  • ウォレットタブのLINE家計簿の利用
  • 設定および各項目の表示・編集・投稿
  • 検索の利用

実際に試したところ、「ニュースの記事詳細の閲覧」はLINEギガフリー対象のようです。3GB使い切った後、ニュースの記事詳細を見たところサクサクでした。これは嬉しい誤算。

LINEギガフリーの対象外

  1. ニュースの記事詳細の閲覧
  2. トークでの位置情報の共有
  3. トークでのShoppin’トークの利用
  4. トークでのジフマガの利用
  5. トークのみんなで見る機能によるYouTube閲覧
  6. Liveの利用
  7. OpenChatの利用
  8. スタンプショップの利用
  9. 着せかえショップの利用
  10. LINEファミリーサービスの利用
  11. LINE Liteの利用
  12. 海外のアプリストアでダウンロードしたLINEの利用
  13. 他社サイトへの接続(URLなどをクリック)
  14. 他社アプリへの遷移

【実体験】申し込み~SIM到着~初期セットアップ

申し込んでからSIMが到着するまでどのくらい待てばいいの?」とか「端末の初期セットアップは簡単なの?」などなど、気になりますよね。

実際に、私がLINEMOに申し込んだときの状況をお伝えします。

「申し込み~SIM到着まで」の期間

私は2022年に「ミニプラン」を申し込みました。

「申し込み~SIM到着まで」の期間はなんと1日間でした。

今まで5社の格安SIMと契約しましたが、こんなに早くSIMが到着したのは初めてです。

日時
申し込み6/12 13:26
SIM出荷6/12 20:02
SIM到着6/13 14:00
トータル期間1日間

SIMとマニュアル類は ↓ の薄めの段ボールに入っていました。

大きさのイメージを掴んでもらうために、隣にiPhone12 miniを置いてみました。

LINEMOから送られてきたダンボール
送られてきた段ボール
LINEMOのSIMカードとマニュアル
中に入っているSIMとマニュアル

スマホの初期設定

とても簡単でした。

SIMと一緒に到着した「LINEMOのはじめかた」を見ながら約10分で完了しました。

スマホの初期設定が苦手な方でもスムーズにできますよ。ご安心ください。

SIM交換方法やネットワーク設定方法など丁寧に解説されてます

LINEMOマニュアルの表紙
表紙
LINEMOへのMNP回線切替手順
MNPの人向けの回線切替方法
LINEMOのSIMカード交換手順
SIMカードの交換方法
LINEMOのAPN(通信)設定手順
APN(通信)設定方法
LINEMOとLINEの連携手順
LINE連携方法

LINEアプリと連携すると何ができる?

  • 請求額の確認
  • 当月のデータ利用料の確認
  • 契約内容の確認
  • 問い合わせ

以下が私のLINEアプリのスクショです。

やれることのイメージがつかめるかと思います。

詳しくは「結局のところLINEMOでLINEアプリと連携すると何がメリットなの?」をご覧ください。

全体メニュー
かんたん確認メニュー
請求金額の確認
当月データ使用量の確認
当月の利用料金の確認
問い合わせメニュー

【4ステップ】LINEMOの申し込み手順

STEP
公式サイトにアクセスする

キャンペーンが適用される

STEP
LINEMOで使う端末情報を入力する
STEP
オプションを選択する
STEP
契約者情報を入力する

【STEP1】公式サイトにアクセスする

LINEMOの公式サイトにアクセスし「今すぐ申し込む」をタップ

(キャンペーン適用特設ページ)にアクセスし、「今すぐ申し込む」をタップしてください。

「MNP(他社から乗り換え)」or「新規」を選ぶ

今の電話番号をそのまま使用する

今使っている電話番号を変えたくない方は「今の電話番号をそのまま使用する」を選んでください。

LINEMOは「MNPワンストップ方式」に対応しているので、事前にMNP予約番号の取得は不要です。

MNPワンストップ方式とは?

今までの方式では、転出元と転入先の2つ会社で手続きが必要でした。

MNPワンストップ方式では、転入先1社での手続きのみで完結することができます。

注意 今使っている会社(転入元)もMNPワンストップ方式に対応している必要があります。

MNPワンストップ対応
非対応
  • ドコモ
  • ahamo
  • au
  • UQモバイル
  • povo
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル
  • LINEMO
  • mineo(マイネオ)
  • 日本通信SIM
  • b-mobile
  • ジャパネットたかた
  • 左記以外の会社は、事前に転出元会社でMNP予約番号を取得する必要あり

私もMNPワンストップ方式を使ってみました。今までより手間が半分ぐらいに感じました。

新しい電話番号で契約する

新しい電話番号でOKという方は「新しい電話番号で契約する」を選んでください。

【STEP2】LINEMOで使う端末情報を入力する

「SIMカード」or「eSIM」を選ぶ

迷ったら「SIMカード」でOKです。

SIMカードは物理的なものなので直感的に扱えます。

←の通り、公式でもアナウンスされてますね。

「SIMカード」と「eSIM」の違い

SIMカード
eSIM
  • カード型のSIM
  • SIMの配送あり
  • 最短2日で利用開始
  • 本体一体型のSIM
  • SIMの配送なし
  • 最短1時間で利用開始

参考までに、私がeSIMの設定したときの手順をまとめておきました。

端末を選ぶ

ぶっちゃけ、どれを選んでもOKです。

私はiPhoneを選びましたが、Androidでも問題なく使えています。

じゃあ何で選ばせる必要があるの? となりますよね。

理由は、このあとに出てくる端末保証オプションで関係してくるからです。

iPhoneなら「AppleCare」、Androidなら「持込端末保証」となります。

【STEP3】オプションを選択する

通話定額

「5分以内の国内通話が定額」がオトクです。

7ヶ月後までは0円なので、損することはありません。

注意 8ヶ月目以降は月550円発生します。7ヶ月目までにオプション解約するのを忘れずに。

留守電パック

留守電が不要なら「加入しない」でOKです。

「留守電パック」については以下の記事で詳しく解説しています。気になる方はチェックしてみてください。

端末保証

iPhoneの場合

Androidの場合

迷ったら「加入する」をオススメします。

加入できる期間が「利用開始後14日間」と限られていますし、もし不要になったらMy Menuからいつでも解約できます。

【STEP4】契約者情報を入力する

支払い方法

「クレジットカード」か「口座振替」が選べます。

余談ですが「口座振替」が選べる格安SIMは珍しいです。

本人確認書類を撮影する

手元に「運転免許証」や「マイナンバーカード」があれば簡単です。

その場でスマホ撮影し、即座にアップロードできます。

申し込み完了

無事に申し込みが完了すると、以下のメール「【LINEMO】お申し込み完了のお知らせ」が届きます。

私の場合、申し込み完了が15時前だったので、その日のうちにSIMカードの発送通知メールが届きました。

まとめ:格安SIM級の料金で大手キャリア品質

LINEMOのミニプランは月990円で3GB使えるライトユーザー向けプランです。

月10GBも20GBもいらない!その代わり安くしてくれ! という人にピッタリ。

通信品質は大手キャリアと同じなので全く心配無しです。毎日、スマホをサクサク使えます。

ただし、オンライン専用である点、データ繰り越しが出来ない、端末セットがない点は注意です。

それぐらいOK! という人には、激安で高品質な回線を使えるLINEMO ミニプランしか選択肢がないくらいオススメです。

\ 今だけ!3ヶ月間、実質無料 /

※事務手数料 0円

追伸

いずれ乗り換えるなら、今すぐ行動したほうが良いです。

正直な話、時間が経てば経つほど「めんどくさ…」と腰が重くなります。

本気で毎月のスマホ代を安くしたいと思うなら、1日でも早く申し込みをしてがっつりスマホ代を節約しましょう。

申し込みなんてたった10分で出来ます。

とりあえず申し込んでみてLINEMOとの相性を確認してみてください。

たった10分のアクションで、来月からのスマホ代が劇的に安くなります。

LINEMOなら契約時の手数料が0円ですし、解約時の手数料も0円です。

万が一、LINEMOがあなたに合わなくて他社に乗り換えても損失は0円。

リスクは何もありませんよ。

今すぐLINEMOにするつもりはなくても、いずれLINEMOにする可能性があるのであれば、一度、を見ておいて損はないと思います。

今開催しているキャンペーンが将来続いている保証はありませんし、LINEMOは急遽キャンペーンをすることがよくあります。

常にキャンペーンをチェックしておけば、オトクにLINEMOに乗り換えるタイミングを見定めることが出来ますので。

\ 開催中のキャンペーン!/

  • 7ヶ月目まで5分以内の通話定額オプションが通常550円⇒0円
  • LINEのギガ消費ゼロ

\ 契約事務手数料が0円 /

申込は簡単!10分で完了

リンク先:

上記の特設ページから申し込めばキャンペーンが適用されますよ

ご質問はフォームからどうぞ
(お名前・メールアドレス不要)

ご質問がありましたら、お気軽に下記フォームにご入力ください。ご記載の内容を参考に、記事へ反映していきます。

お名前とメールアドレスの入力を不要にしています。個人情報を取得することはいたしませんのでご安心ください。

回答が必要なご質問はお問い合わせフォームにてお願いいたします。

    この記事を書いた人

    2014年から格安SIMを利用(9年間)|4人家族のスマホ代合計 = 月3,260円|実際に使ったSIMの使用感を正直にお伝え

    もくじ(タップで移動)