選ぶ

【ライトユーザはこれ一択】LINEMO ミニプランはライバル不在

低料金(990円)を実現した唯一の大手キャリアプラン!

LINEMO

本田翼さんのテレビCMでおなじみのソフトバンクのオンライン専用プラン「LINEMO」。LINEMOは競合(ドコモ・au)のオンライン専用プランには存在しない低料金プランが最大の武器です。

今なら、5分以内の通話が1年間無料となるキャンペーンのため、通常時よりお得に申し込めます。

>> LINEMOのお申込みはこちら

LINEMO ミニプランが選ばれる3つの理由!

低料金(990円)を実現した唯一の大手キャリアプラン

LINEMO ミニプランは「月3ギガで990円」と格安SIMの中でも最安級の安さです。競合のドコモahamoは低料金プランは無し、auのpovoはトッピング方式のため、初心者にはとっつきずらいプラン。LINEMO ミニプランは低料金帯で頭一つ抜け出したプランとなってます。

LINEのトークも通話もデータ容量を気にせず使い放題!

LINEが無料でカウントフリーとなるのはLINEMOだけ。データ容量の大きな写真や動画を家族や友人に送り放題です。貴重なデータ容量を他のアプリに回せます

「オンライン専用プラン」顧客満足度No.1

LINEMOは2021年の「オンライン専用プラン」で顧客満足度No.1を獲得しています。「料金」「サービスメニュー」「手続き・サポート対応」の3つで最高評価。

>> J.D.POWER「2021年携帯電話サービス顧客満足度調査」

公式サイトはこちら

LINEMO ミニプランのサービス概要

運営会社ソフトバンク
月額料金990円
データ容量3GB
カウントフリーLINEギガフリー
追加データ容量購入550円 / 1GB
通話22円 / 30秒
通話無制限かけ放題5分以内の通話し放題:550円
完全通話し放題:1,100円
テザリング無料
eSIM対応
5G対応
事務手数料無料
解約手数料無料
MNP転出手数料無料
支払い方法クレジットカード
口座振替
ソフトバンクまとめて支払い
レバレジ

今なら、5分以内の通話が無料となるキャンペーン中のため、通常時よりお得に申し込めますよ。

>> LINEMOのお申込みはこちら

LINEMO ミニプランはどこで申し込むのがお得か?

LINEMO ミニプランはどこで申し込んでも月額料金やオプション料金は同じです。

そこで、LINEMO ミニプランをどこで申し込めば、一番早く・お得(キャンペーン)にできるかを徹底調査しました。

その結果、公式サイトからの申込みのみ、ということが分かりました。

(店舗申し込み不可、エントリーパッケージの販売は無し)

公式サイトはこちら

LINEMO ミニプランの評判

レバレジ

良い評判が圧倒的に多く、悪い評判を少なかったです。

良い評判は「料金に対する満足度が高い」「通信品質が良い」「データ使用量が3ギガ超えた後の低速モードでもそれなりに使える」といったものでした。

悪い評判は「余ったデータ容量を翌月に繰り越せない」ぐらいでした。

公式サイトはこちら

LINEMO ミニプランのよくある質問

ソフトバンクメール(@softbank.ne.jp)は使えるの?

はい、 使えます。月額料金は別途330円。申し込みタイミングには注意が必要ですので、詳しくは「【徹底解説】キャリアメール持ち運びの利用条件|注意点(ドコモ|au|ソフトバンク)」をご覧ください。

対応ネットワークが4G / 5Gとなっているけど、3Gは対応していないの?

はい、3Gには対応していません。

お得なキャンペーンはあるの?

5分以内の通話が1年間無料となるキャンペーンがあります。プラスして、定期的に3,000ポイント(PayPay)がもらえるキャンペーンが開催されます。

対応機種は?

ソフトバンクで購入したスマホや、他社で購入したiPhone(SIMロック解除済み)であれば使えます。詳しく公式サイトの対応端末一覧をご覧ください。

eSIMには対応しているの?

はい、eSIMに対応しています。

月途中で契約した場合、月額料金はどうなるの?

日割りになります。

使わなかったデータは翌月に繰り越しできるの?

いいえ、繰り越しは出来ません。

300kbpsに速度制限された場合、アプリの使用感はどれくらい変わるの?

メールなどの文字のやり取りが基本となるアプリは問題なく使えます。Instagramなど高精細な画像を扱うアプリは厳しいです。以外に使えるのはYouTubeです。低画質に設定すればなんとか視聴できます。

口座振替には対応しているの?

はい、クレジットカードだけでなく口座振替にも対応しています。

公式サイトはこちら

豆知識

QRコード決済
QRコードとは日本の企業が開発した二次元コードで、これを決済に用いたのがPayPayなどのQRコード決済サービスになります。QRコード決済は「PayPay」「d払い」「楽天ペイ」「au PAY」の4つのサービスで約90%のシェアとなっています。

「PayPayであなたの街を応援しよう!」キャンペーンだけは見逃さないように!

ご存じでしたか?PayPayが全国の市区町村を応援するキャンペーン。約1カ月間、対象となったと地域の対象店舗で買い物すると、最大30%のPayPayボーナスが戻ってくるとてもお得なキャンペーンとなっています。大々的に宣伝していないのでお見逃しなく。

LINEMO ミニプランは、低料金(990円)を実現した唯一の大手キャリアプラン

LINEMOは 2021年の「オンライン専用プラン」で顧客満足度No.1を獲得しています。それはそのはずで、 競合(ドコモ・au)のオンライン専用プランには存在しない低料金プランが最大の武器となっており、さらにLINEが無料でカウントフリー。貴重なデータ容量を他のアプリに回せます。今なら、5分以内の通話が1年間無料となるキャンペーン中のため、通常時よりお得に申し込めます。

>> LINEMOのお申込みはこちら

公式サイトはこちら

  • この記事を書いた人
レバレジ

レバレジ

「レバレッジを効かせた生活」をテーマに情報発信。 2013年から格安SIMを利用。以後、1年に1回は格安SIMを乗り換え、お得で品質良い格安SIMを求め日々情報収集。 4人家族でスマホ通信費は月3,544円。

-選ぶ
-